最近ブームなSCPについて

個別指導塾の学習空間、上尾西教室、入間扇台教室の篠原です!

皆さんはSCPというものを聞いたことがあるでしょうか。

SCPとは確保(Secure)収容(Contain)保護(Protect)の略で、SCP財団という共同怪奇創作サイトにて創作されたアイテム群を指します。

SCP財団(英: SCP Foundation)とは、「SCP」と呼称される自然法則に反した物品・場所・存在を取り扱う架空の組織の名称であるとともに、それについての共同創作を行う同名のコミュニティサイトである。サイトの主要な創作物は特定のSCPを封じ込める方法を示す”特別収容プロトコル”を記した架空の報告書であるが、他にもSCPやSCP財団に関する様々な形式の掌編(サイト内では「財団Tales」またはTalesと呼ばれる)を執筆している。これらはWiki形式のウェブサイトにまとめて投稿される[4]。

サイト内の創作物は共通の背景設定に大まかに従うことが求められており、その多くがホラー小説やSFの要素を持つ。また創作物はいずれもクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0(CC BY-SA)ライセンスにより公開されており、SCP – Containment Breach(英語版)を始めとする複数の二次創作物が制作・公開されている。

2018年時点で、SCP財団には大元である英語サイトの他に、10の言語を使用するサイトがそれぞれ存在している。それらは英語の創作物の翻訳のほか、SCP財団の背景設定に従ったその言語独自の創作物も執筆している。当記事では英語サイトだけではなく、日本語版サイトについても項を分けて記述している。wikipediaより

私はこのSCP財団を高校生のころに見つけ、ドはまりしました。しばらく離れていたのですが、最近になってまた読み始めました。
Youtubeに解説動画が投稿されたり、ゲーム化されたりと有志によっていろいろと作られています。

いい年した大人達が、それぞれの妄想を具現化したような世界で、怖いものからおもしろいものまでとてもわくわくしながら読むことができます。
内容も濃いものばかりで、読破するのに1か月はかかるのではないでしょうか。それも常に増え続けています。

不思議な読み物が好きな方にはお勧めです。
私のお気に入りはSCP-461-JP[隠れ樹]です。泣けます。
知っている人がいたら、お気に入りを教えあうのも面白いかもしれませんね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA