自転車

個別指導の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

すっかり秋が深まり、関東近郊では紅葉シーズンを迎えようとしていますね。暑がりの私にとっては、日々気持ちよく過ごすことができて何よりです。

先日、数年ぶりに自転車に乗りました。ほぼ自動車か徒歩で移動できてしまうので、自転車を使わずに生活できていた、という方が正しいです。
ほこりがかぶった自転車を雑巾で磨き、完全に抜けていたタイヤの空気を注入。何とかパンクはしておらず、そのまま乗ることができました。(パンクネタは他の先生が持っていますので、気になる方はパンクで検索してみてください。)

( ^ω^)・・・いや~風を切りながら走るのは気持ち良いな~と思ったのもつかの間、乗り始めて1分後、膝の上あたりが痛み始めてきました。
普段使っていない筋肉なのでしょうか、急に使いだして悲鳴を上げたのかと思います。
学生時代は自転車通学だったこともあり、自転車自体はよく乗っていましたが、数年ぶりとなるとダメでした・・・これからは少し遠い場所へ行くときも、自転車で移動しようかと思った瞬間でした。

自転車って、一度乗られるようになれば、ずっと乗っていなくても乗れます。でも筋肉は、急に使うと痛み出します。逆に言えば、筋肉は使うことでどんどん強くなります。いわゆる筋トレと同じです。
勉強も、筋肉と一緒だと思います。初めて負荷をかけると非常に疲れます。ただそこで終わりにしては筋肉が強くなりません。疲れてはクールダウンし、また負荷をかける・・・これの繰り返しが筋肉増強(点数アップ)につながるのではないでしょうか。
前回の内容と似てしまいますが、やはり結果が出るまでには時間がかかります。だからこそ、早いうちに始めておくことが重要とも言えます。伸びしろが残っている状態で受験を迎えるのはもったいないですから、今やるべきことをきっちりやり遂げましょう((´∀`))

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA