希少価値

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生の皆さんは体育等で熱中症にかからないよう注意してください。
連日、ニュース等で報道されていますが、水分等の補給を怠らず体調管理に気を付けてください。

さて、話は変わりますが、ダイアモンドは多くの方が知っていると思いますが、つい最近目にした記事で、地球内部には推定1000兆トンのダイアモンドの埋蔵量があるそうです。
だいぶ昔に見た映画で、題名はうろ覚えなので書きませんが、地球の内部には大量のダイアモンドがあった的な話を思い出しました。
映画内での空想上の設定とばかり思っていましたが、現実にあるとは驚きですね。

基本的にモノの値段というのは需要と供給によって決まるのですが、ダイヤモンドの場合、ある企業によって供給量が調整されているそうです。そのため世界市場における流通量がほぼ決まっており、その価値が一定に保たれているようです。仮に前述したような量が採掘され、市場に出回るとなるとその価値は暴落し、もはや装飾品としての価値はなくなります。硬くてきれいな石ころ程度ですかね。

とはいっても採掘するには現在の技術では不可能なようなので、ダイアモンドの価値が下がるというようなことはないそうです。
一方、宇宙に目を向けてみると、既にダイヤモンドでできた惑星だったかが発見されているようでして、こちらも現在の科学技術では採掘はおろか、その惑星にたどり着くこともできないようなので、当面ダイアモンドの地位は安泰ということですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA