ONとOFF

個別指導塾の学習空間、桶川東・本庄南教室の森井です!
受験シーズン真っ只中ですが、そんな中でストレスはたまる一方だと思います。たまっていいものではないですが、受験生だと勉強勉強、勉強勉強勉強、勉強勉強勉強…で発散できないかと思います。
気を張って頑張るのももちろんいいのですが、勉強はやればいいというものでもないと思います。
だから、少しくらい発散することをしてもいいぢゃない、ということでストレス発散をしっかりしましょう。
勉強モードとストレス発散モードのon、offをしっかりとできるようにして勉強:ストレス発散の割合を9:1、8:2位にすれば10:0よりは効率よく勉強が身につくし身が入ると思います。
友達で、一緒になって遊んでいるのに滅茶滅茶勉強のできる人っていませんか、いませんでしたか?
おそらくそういう人は遊びと勉強のon、offのスイッチの切り替えがとてもうまい人だと思います。
私は、大学受験時代はこれがとても下手だったので身の回りの誘惑するものを全部しまったりして遊びスイッチを強制終了させていたものです。
今も下手くそですが、あの頃スイッチの切り替えがうまかったらもっと余裕をもって勉強できたのに。。。
とならないようにするためにも今こそ受験シーズン真っ只中だからこそ、気を抜く技を習得してストレスない勉強をそして試験を受けられるように頑張りましょう。
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA