勝負は時の運?

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

今週は多くの中学校で体育祭がありましたね。練習で疲れながらも塾での勉強も頑張っていたと思います。
私が中学の時にも体育祭らしきものがあったのですが、一日かけて行うような大規模イベントではなかったので、大縄跳びを頑張った!くらいの記憶しかないです。

しかし小学校の運動会はとても印象に残っています。なぜなら私のチームは6年連続で負けたからです。
優勝できるチームは一つしかないから別に不思議ではないと思うかもしれませんが、紅組と白組の二つしかなっかたので勝つも負けるも二分の一。

毎年公平にチーム分けはされますし、私自身も手を抜いていたわけでもないのですが、毎年負け続けました笑 

最後の六年生の同じチームに、五年間勝ち続けた友人が一人、私のほかにも五年間負け続けた友人が一人いました。互いに六年間勝ち続けるか負け続けるかの記録をかけた運動会となりましたが、不名誉な記録の方が更新される結果となりました。
 
ちなみに、二つしかないチームで六年間連続で負ける確率は三十二分の一で、二つのサイコロを投げて両方とも一の目を出すくらい珍しいことです。あまり自慢できることではありませんが笑

皆さんには私のような負け運ではなく、勝ち運に恵まれることを祈っています。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA