理科のポイント

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

中間テストお疲れさまでした!
結果が出た生徒、そうでなかった生徒様々だったと思います。
気付けば6月!!もう期末テストまで1ヶ月切っているのに知っていましたか??💦
中間テストの自己分析も忘れずにしましょう!!
特に目標点に届かなかった生徒
・ワーク3周やったのか
・普段間違えていたところで同じミスをしていないか
・テスト週間だけでなく、普段から持ち物をしっかり持ってきたいたか
・来塾予定日にしっかりきていたか・・・
もし反省点があるのであれば、期末テストまでに修正しましょう!!!

そして今回は3年生の理科について、少しお話ししようと思います。
ちょうど今の時期、イオンの単元を進めている学校が多いと思います。
生徒の話を聞いていると「苦手ですー」と言う声をよく耳にしますが、ポイントは「イオン式」です!!
H+、OH-などなど、暗記しなくてはいけないのですが、実はこの暗記が近道になります!!

例えばよく出る問題で
「塩酸を電気分解した時、陽極側に発生する気体は?」
と言う問題があり、暗記してしまうとごちゃごちゃになってしまいますよね?
これを解決してくれるのが実はイオン式で
塩酸の電気分解の場合、イオン式は
HCl→H+➕Cl-
ですね。陽極側(+極)側にはマイナスの電気を持った元素が引き寄せられるので、答えは
「塩素(Cl-)」になります。
他にも塩化銅の実験、水の電気分解などなど、全て「イオン式」を知っているだけで今までの単純暗記を少し改善することができます。
実際にワークの問題でも試してもらえると実感してもらえると思います^^

3年生は最後の学総もあり、大変だと思いますが、いい形で夏休みを迎えられるように頑張りましょう!!!

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA