酒は飲んでも…

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

6月に入り暑い日が続きますね。このような暑いと冷たい飲み物やアイスが欲しい! また、我々としてはお酒もすすむ季節です(笑)
友達や仕事の仲間と飲むお酒は楽しいですが、いいことばかりではありません。
まだみなさんには少し早い話ですが、お酒を飲むときに気を付けた方が良いことを紹介します。

まず、お酒に強いかどうかは個人差があるので人によって飲んでも大丈夫な量が違います。
保健の授業などでもしかしたらやることがあるかもしれませんが、アルコールパッチテストというものでお酒を飲んでも大丈夫かどうか簡単に判別することができます。
初めてお酒を飲む前に、自分がお酒に強いかどうか知っていると心強いですね!

しかし、そこそこお酒に強い人でも自分の限界を超えて飲み続けると当然酔いつぶれてしまいます。 無理をしすぎると楽しかったお酒が全く楽しくないものになります(笑) もし、一緒に飲んでいた友達が自力で動けないくらい酔ってしまったら、そのまま放置せず助けてあげましょう。
その状態にまでなってしまうと、何とかなるだろうと思っていても大抵何とかなりません(笑) そうならないように、自分に合った量を飲むのがお酒を楽しむコツです。

もう一つ注意したいのがお酒を飲むと、非常に眠くなることです。飲みすぎていなくても、時間が経つと眠くなってくるので、電車で家に帰る場合は特に注意が必要です。
私も実際、日曜日にお酒を飲んで電車に乗ったところ途中で寝てしまい、一駅乗り過ごしてしまいました…。 その結果一駅戻るために30分後の終電を待つ羽目に(+_+)
寝すぎて気が付いたら終点!という事態は避けたいところです。

6月は学総や期末と忙しい1か月になりますが、頑張って乗り切りましょう!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA