目標を立てたら・・・

個別指導塾の学習空間、桶川東教室・学習空間プラスの佐々木です!

 華やかな桜の季節が過ぎ去り、力強い新緑が生い茂る季節となりました。みなさん、今年度の目標を達成するための行動は順調にできていますか?

 今日は「目標」について少しお話させていただきたいと思います。

 目標には1人だけの力ではなかなか達成するのが難しいものがあります。そんな時、みなさんはその目標を誰に話して協力してもらいますか?

 その目標が何かを「やめる」目標(例えば、「テレビを1日1時間以上見ない」、「お菓子は3日に1回しか食べない」など)であれば、できるだけたくさんの人に話してください。そうすると、たくさんの人の目で見られるので、(いい意味で)プレッシャーがかかり、目標の達成に近づきやすくなります。

 逆に、自分を高める目標(例えば「部活でレギュラーを取る」、「テストで学年1位を取る」など)は言う人に気を付けてください。なぜかというと、もしあなたのその目標をライバルが聞いていたらどうするでしょう。もしかしたら余計なじゃまをしてくるかもしれません。
 また、じゃまをしてくるのはライバルだけとは限りません。「もうちょっと現実的な目標の方がいいんじゃない?」というように、仲の良い友達や家族が「悪気なく」じゃまをしてしまうことがあるのです。
 ですので、本当に自分を応援してくれる人、信頼できる人に話すのが良いでしょう。

 さて、ここまで話してきましたが、大前提はその目標を「本気」で考えていることです。心に描けたことは実現できるはずです。それはみなさんの周りにあるものが証明しています。あとは行動あるのみです。

 さあ、今から行動していきましょう!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA