“後回し”禁止

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室担当の貝塚です!

”後回し”禁止

この言葉は、埼玉の模試テスト会社さんが出しているポスターに記載されている言葉です。
新中3生に対して、緊張感を出すためのキャッチフレーズですね( 一一)

新中3生はまだまだ受験生の雰囲気が足りないところがあります。といっても、つい最近まで上の学年がいたのでしょうがないですよね(^_^;)

 大体の学生は、学校説明会や周りの友達が塾に通い始めたりして、夏ごろから徐々に受験生になってきます。とはいえ夏から約半年で中学校3年間分をしっかり勉強しようと思っても時間はたりませんよね?だからこそ少しでも早く始めたほうがいいのは事実です。
 しかしながらよくある質問の一つとして、「何をすればいいですか?」というのがあります。そんな方にアドバイス!この一年間常に心がけなければならないことも書きます。

一、数学・英語はあせらず確実に、難しかったらもどる!
  数学・英語はやはり基本が抜けているとその先も知識が入っていきません。そんな時は遠慮せずにしっかりともどって何回でもやり直すことが大切です。小学校まで戻るべき生徒  もいます。決して恥ずかしいことではありません。むしろ小学生の範囲からやったほうがその先飛躍的に伸びてきます。ちなみにもどるのは小4までで大丈夫です。それよりも低学  年は必要ありません

二、理科・社会はとりあえず習ってきた単元を一周しましょう。とりあえず一周です!
  よく受験勉強を頑張ろうするあまり、一つ一つ丁寧に進めすぎて結局間に合わない、覚えきれない生徒がいます。暗記がメインである理科・社会はとりあえずざっと一周すること  が大切です。完璧主義者タイプの方は少し大変かも知れませんが、そのほうが確実に覚えるのは早くなります。

この2点のアドバイスは必ず意識して言ってください( ..)φメモメモ
この一年頑張っていきましょう!

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA