伝説10

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

HELLO.(^。^)

教室での

質問で結構多いのが、「なぜ勉強するのですか?」

です。

昨夜も、生徒に、ルートなんて大人になって使うんですか?マジ、だりーーーと

言われました。笑い。

いろいろな意見があり、この質問に対する答えは、千差万別だと思っています。

よく私が答えるのは、

「集中力」「判断力」「忍耐力」「思考力」「人間力」などを

身につけるため。

です。他にも効率的に要領良く物事をこなせるようになるため、社会に出て困らないようになるため、

などなど、たくさんありますが・・・

特に、判断力ですね。

「九死に一生を得る」

きいたことがありますか?

私は、何度か体験したことがあります。

その際に、

何度も、勉強してきて良かったな、

と考えたことがあります。

凄く、あとあと気づけたのは、

テストの制限時間です。

制限時間内に
何かをこなす、達成させる、

ということは、非常に難解で大切です。

人生とは、時間の縛りがありますよね。

本当に良い練習になるのですよ。

たかだか、勉強したものをテストするだけ、

なのですが、

これがまた奥が深いですよね。

何にどれだけ時間を充てるか?

どれだけ集中するか、出来るか?

今までやってきたものを、プレッシャーなしに、

もしくは、緊張感を持ちながら

出せるか?

などなど。

ポイントは、出来るだけ≪正確に≫≪速く≫≪丁寧に≫

です。

これって

仕事にも言えることなのですよね。

のんびり、という人生や趣味も良いと思いますが、

これらを問われている場面というのは、

案外多いのではないでしょうか?

たかだかテスト。

しかし、奥は深いです。

昔、あるテストを極めた時に、

本当に問題が制限時間ちょうどで終わることを知り、

問題を作成されて先生たちって、本当にすごいな、

と感心したことがあります。

持論ですが、長文読解において、

速読は、不要。

問題は、制限時間内に解けるように作られている。

on the road 2016.12
2016年もあと僅か。二度とこない2016年に歴史を刻もう。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA