伝説9

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

先日、家族サービスとして、ディズニーランドに行ってきました。

結構前から企画をしました。

前回行った時は、

帰り際に、子供がボソッと

『あーあ、楽しかったな。』と

言いました。

はっきりと言ったのではないこの言葉に、本音がかいまみえました。

それから、また連れていってやりたいな、と考えました。

幼い頃によく連れていきましたが、あまり覚えていないようです。まあ、当然ですよね。

ディズニーといえば、

幼い頃から通って、通算回数はなかなか数えきれません。年に2、3回としても、100回は超えている計算です。いつの間に。

そこまでのディズニー通ではありませんが、なんだかんだ、というところです。

何度も入場料は改定され、アトラクションも大分変わったものもあります。昔から、あり続けているものも当然あります。

なんだか、色々な想いで、その場にいました。アトラクションに乗りました。

昔のことが、走馬灯のように思い出されます。

チケットには、ディズニーシー15周年、と絵柄がありました。

そういえば、オープン当初から妻と行ったなー、と話しました。

もう15年も経つのか。生徒の皆は、その頃にまだ生まれていないぞ、という話に。若いなあ、改めて。

学習空間埼玉西部エリアでは、毎年、ディズニーランド(またはディズニーシー)に、イベントとして行っております。

そういえば、生徒とまわったなー、楽しかったな、と良い思い出になっていたのも思い出しました。

当然、講師との交流としても、よき思い出になっております。

今回は、ディズニー通の卒業生にたまたま会いました。

なんという偶然。

買い物に来ました。と言っていました。

昔から、彼は、まるで自分自身の庭のようにディズニーを知りつくし、行くようです。色々と教室で話したこともあります。

行けば、自分の居場所が確保できる、原点に戻れる、リフレッシュできる、そんな場所なのでしょう。

教室では、勉強をする場なので、なかなか楽しいだけではいられない、済まされないのですが、なるべく生徒同士との交流や講師との雑談、

相談などの時間も設けて、大切にしていきます。

思い出を刻みながら、一日一日に向き合います。

on the road 2016.12
ありがとう。が言えない。それは、人間失格。勉強よりも大切なこと。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA