伝説6

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

12月1日ですね。

いよいよ、新鮮な気持ちで迎えた2016年もあと少しです。

受験生は、大一番が近づいています。

今からでも遅くはありません。

スイッチを切り替えて、勉強をしましょう。

学生の仕事は、勉強をすることですよ。

親がクソだ、と言っている中学生がよくいますが、

今の自分に何が出来ますか?

人生の話も面談で行うことがあります。

本当に様々な相談をしてきてくれる生徒がたくさんいます。

私、中学生、何が出来るのでしょうか?

今すぐに働いて、自分自身で生活が出来ますか?

出来たとしても、それが有効ですか?

強がって、社会に出ていき、それは賢明ですか?

たしかに親はうるさいかもしれません。

しかし、親なので。笑。

それをただただ、反抗的な気持ちだけで喧嘩をするのは、どうなのでしょう?

よく喧嘩をした、親うざい、

という生徒と話します。

そんなときは、いろいろと話してあげます。

私は、決してその子のことを一方的に悪くは言いません。

時には、言い分を聞いて、同情します。

とにかく、認めてあげられることは、認めますし、

まずは、聞きます。

聴いてあげることで、いろいろなことが解決出来たりします。 

伏せた方が良い話は、とことん伏せます。

その子と私だけに留めます。

何度も相談してよかったと言ってくれたことがあります。

うまい仲介役が出来たな、ということも多いです。

私の教室では、勉強以外のことも、本当に充実しており、

人間らしいな、子供らしいな、と感じることがあります。

そんな教室です。

勇気をもってなのか、気さくに相談してきてくれる生徒にたいして、

嬉しい気持ちになります。

そんな生徒と近い距離にあるのが、学習空間のよさであると思います。

また、最近、ある生徒から聞きました。

これ、塾じゃないじゃん。笑。

とのことです。笑。

そうですよ、

アットホームな空間なのです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA