お馬ちゃん

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

みなさん、お元気でしょうか?

たまには、違ったブログ?もUPしてみます。

私は、馬という動物が好きです。

他にもたくさん好きな動物はいますが。

馬を育てる、調教する人。

つまり、調教師。

先日、ある調教師さんの映像を観ました。

よく知っている調教師さんなのですが、

その調教師さんの流儀は、

『絶対に見捨てない』
『無理をさせない』
『その場しのぎではダメ』
『頼まれた仕事をきちっとすること』
『勝利に近道はない』

などでした。

あたり前のようで、やはり、どれも考えさせられました。

その調教師さんは、馬に何かを教える際は、

大丈夫!!大丈夫!!できるできるできる!!

みなができるんだから、できる!!

と励ましながら行います。

また、失敗しても、また、がんばれよ!!

です。

人間も同じではないでしょうか?

最近、流行っている教育方法があります。

それは、絶対にけなさないこと、見捨てないこと、

ほめてほめて、ほめちぎってのばすということです。

これは、様々な会社やスポーツ世界でもとりあげられているようです。

今までに、人が気付かなかった、気付いていたけれど実践できて来なかった

手法ではないでしょうか?

叱るのも時には大切。厳しくするのも大切。

しかし、それらを一気に排除して、とにかくプラスへプラスへ進むこと。

プラスへ考えること。

どんな先生に、どんな人間になりたいですか?

と聞かれたら、迷わず、

答えます。

『人を、認めてあげられる先生、人になりたいです。』

と。

on the road 2016.10.01
お手洗いの便座のフタは、閉めるのが常識、マナー。と、昔教わった。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA