もしもピアノがひけたなら~♪

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の望月です!

先日、娘が誕生日を迎えました。

誕生日プレゼントを用意せねばということで、何がいいかと聞くと

「ピアノ」と言ってきました。

その時の父はこんな顔だったでしょう。
(;´Д`)
汗汗

リカちゃん人形やレゴブロックを希望していた父としては冷や汗ものです。

とりあえずピアノの相場がわからないので、ネットでググってみました。
いくらだ? 一体いくらなんだ?
音楽は疎いので判断基準がわかりません。

キーボード、シンセサイザー、電子ピアノ、アップライトピアノ、、、

ピアノといっても色々あり、何がいいのかわからんなーと思っていると

目に入ってきたのは「レンタルピアノ」の文字。

おぉ、これならもし娘が長続きしなかったとしても損失は少ないぞ!
と一筋の光明を感じながら詳しく調べていくと、
どうやらそのサイトでは本格ピアノと電子ピアノのレンタルを行っているようです。

もちろん電子ピアノの方がよりリーズナブルに始められるので、
電子ピアノのレンタルを視野にいれて、
近くのレンタルピアノ屋さんに行くことに決めました。

休日家族と一緒にピアノ屋さんに行きました。、
「すみませーん。」
「いらっしゃいませー」
と出てきたの、よほど営業さんとは程遠い身なりの方が対応してくれました。。。
失礼ですが、第一印象はあまりよくなかったのです。

「電子ピアノのレンタルを考えているのですが~」
と私が話し出すと営業さんが間髪入れずに
「申し訳ないですが、電子ピアノのレンタルはおススメしていません。」
ときっぱりと断られていました。

営業トークだなと思いながら聞いていたのですが、言い分は以下の通りです。
・電子ピアノとピアノは感触が全然違うので、変な癖がついて後で大変になる
・電子ピアノは売値がつかないので買った次の日にはゼロ円です。
 むしろ処分代がかかるのでマイナスです。本格ピアノは売値がつく。
・ピアノが続かないのは子供の責任ですが、
 ピアノに触れないで子供の気持ちが離れるのは親の責任です。←これが一番刺さりました汗汗

私も最初の1年は続くかどうかもわからないので
慣れてきたらピアノに変更すればいいのでは?と食い下がってみたのですが、
「だったらその1年は我慢したほうが後々のことを考えると良いです。」

そこまでいうかと思いながらww

どうやらその方は営業は片手間に
ピアノの講師や調律をメインでなされているようです。
パッとしない印象も納得です。(スミマセン)

ただ、素人の私にはわからない専門的な意見を聞けてとても有意義ではありました。

ふと30分前には安価な電子ピアノでいいのでは、
という生ぬるい発想の私を180度回転させたこの人は、
実はだたものではないのではww

その後は自分の足でピアノコーナーを物色し始め、
おすすめピアノや「ピアノとは」をその方に教えを乞いていました。

ピアノ、奥深い・・・

帰りの車の中ではすでに、
ピアノを部屋に置いた場合のレイアウトをイメージしながらハンドルを握っていました。
ん~賃貸では狭い。。

次の日、
とりあえず賃貸の管理会社さんにピアノの許可をもらおうと電話したら、

「禁止されています」の一言。

その時の父はこんな顔だったでしょう。
(;´Д`)

娘の誕生日プレゼント決まらず・・・・

娘「ピアノは~?」

父「ん???」

そうして父は娘にはぐらかし続けています。

学習空間の講師として、保護者に対して、一つ上から提言をしたいなと再認識する経験となりました。

ミチ@父はサッカーボールがおススメ!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA