模試との向き合い方

b#個別指導塾の学習空間、坂戸西、北本教室の清水です♫♫

夏季講習を受講した生徒の皆さん
8日間、または16日間お疲れ様でした!!
坂戸西教室、北本教室では30名を超えるお問い合わせをいただき
私も有意義に講習を終えることができました^_^
台風の影響で、まだ講習が済んでいない生徒は
早めに振替を取ってくださいねー

そしてこれから中学、高校3年生は模擬試験が増えてきますね。
みなさん模試の結果をどのように見ていますか?
・偏差値だけ見る
・得意な教科の結果だけ見る
・悪かったものは見ない

私も得意教科は念入りに分析し、苦手教科は
結果だけ見て終わっていましたが、それだと
何の意味もありません。

模試を受けたら
「点数や偏差値が上がったか、下がったか」
にとらわれがちですが、一番大切なのは
「自分がどこができていて、どこができなかったのか」
をしっかり分析することです。

社会は地理、歴史でまだ覚えきれていない単元がどこか
理科は用語が覚えられているか
用語が大丈夫なら、次は1分野で苦手分野はどこか
基礎計算はできているか
英文法、時制に注意できているか
作文は16点取れていたか

9月の模擬試験の結果で一喜一憂せずに
本番(入試)まで見据えた勉強方法を身につけていきましょう^^

埼玉の塾なら個別指導の学習空間・主婦の味方

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA