ラーメン×黄金比②

★☆個別指導塾の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です☆★

さて、前回のブログから引張てきた「ラーメンと黄金比」のお話も
いよいよクライマックスをむかえます。
楽しみにしていた方々すみません。
あれから約一ヶ月、例のラーメン屋さんに4、5回ほど通い
修行を積んできました。
今は精神と時の部屋で修行してきた悟飯並みの戦闘力です。

くだらない話は置いておいて、私が求めるラーメン×黄金比とは
「いかにスープ、麺、具材をバランスよく完食できるのか」このバランスです。
なんだそれ?と思ったそこのあなた!!
このバランスを追求することで、さらなる美味しさ、つまり味の向こう側へと
行くことができます。(と思っています。)

以前にも書いた通り、食券を渡し、「全まし、にんにく」と唱えるとまるで雪をかぶった
富士の山を連想させられるようなもやしたっぷりのラーメンが出てきます。
左手にレンゲを、右手に箸をもち、スープから一口
「うん、うまい」といつもと同じルーティンで食べ始めます。

そしていよいよ、麺を食べ始めるわけですが、
ここで私が今までの経験から見つけた黄金比は
麺3、4本に対してもやしはレンゲに軽く乗る程度(本数にして10本ほど)
です。このバランスを間違えると
最後に野菜だけ、麺だけが残ってしまう
といった現象に陥ってしまいます。

なぜここまでこのようなことにこだわっているのか。
麺とスープの美味しいエキスを吸った野菜を絡めて食べることで
味に奥行きが出る。そして太めの麺とシャキシャキの野菜を同時に
口に入れることで食感まで楽しめる。
食べ始めてから、完食するまで、ずっとこの美味しさで味わっていたい
と考えた結果、この黄金比へとたどり着きました。

とは言ってもまだまだ修行不足。
セルは倒せても魔人ブウは倒せないような状態です。
少し前にエリア長に連れて行ったいただいた際も
私が半分も食べ終わっていない状態で、同じラーメンを完食していたのに焦り
美しさを考えている暇などありませんでした。

次はスピードUPを目標に、基礎体力を上げていこうと思います。
そして近々訪れる健康診断が心配です。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA