ジョーズにブログやん

☆個別指導塾の学習空間、坂戸東教室・北本教室の沖村です☆

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
暑くなったり寒くなったり、繰返しながら、夏に向かっていますね。

さて、ゴールデンウィークが終わりましたね。

私は、今回も毎年恒例の東日本の被災地へ家族6人で行きました。なんだかんだで、もう4年連続です。

毎年、また来年ね、と約束をして帰ります。

毎年、被災地で知り合った方に会いに行き、話をします。

特別、長話をするわけでもないのですが、主に防災について色々と話します。

忘れてはならない、亡くなった方の命を無駄にはしない、そんな想いで一杯です。

あなたたちの分まで頑張るから、と誓います。

誰もが、明日は、我が身です。備えは必要ですね。知識や体力も必要です。

今回は、気仙沼にも行きました。

どこへ行っても、共通していえるのは、なんともいえない風が吹いていること、自然と不思議な力を感じることです。

生かされている命について色々と考えさせられ、感じることができます。

資料や映像だけでは伝わらない、何かが現地にはあります。

色々と勉強になったことは、惜しみ無く活かしていきます。

と、かたい話は、これ位にして、
また違ったかたさの話をしましょう。

今回、気仙沼にあるシャークミュージアムにも行きました。

気仙沼といえば、そう、フカヒレです。サメです。

フカヒレ、

う~~ん、おいしいですよね!お高いですよね!

食べたんですか?って?食べてませーん。笑。

博物館、美術館、水族館、なんたら館《体育館も好きだぜ笑》がつくのが好きな私は、ちょいとメモをしてきましたよ。

時間がいくらあっても足りないのが、なんたら館ですよね!面白くて仕方がありません。

人間、知りたい生き物、と昔から言われています。そう、実は学習好きなのです!

そんなわけで、なんたら館は、時間が足りません!

個人的にはそう思います。

知っていた項目もありましたが、知らないのもありました。

いくつか、紹介しますね。

まず、

サメの皮膚について。

サメの皮とウロコの活用。じゅんりんが密生し、ザラザラな皮膚がヤスリやおろし金などに利用される。

ハンドバッグ、ベルト、財布に加工され、丈夫で柔らかく水にも強い。高級だそうです!サメパワー!

抵抗を減らす仕組みがあり、競泳用の水着にも応用され記録更新に貢献した。使ってみたいね~~高級水着!

表面には丸い凹みがあり、ディンプルがたくさんあり、水の抵抗を減らしている。

ゴルフボールにもあるが

空気抵抗を減らしている。丸いクレーターのようなブツブツだね!気持ち悪い!笑

航空機にも応用し、燃料節約の研究にいかしている。なるほどね!素晴らしいですね!サメの皮膚!!

次に、

泳ぐ能力面。

泳ぐ能力が高いわけは、

ひとつ目に、

骨格が軽くて柔軟な軟骨があること、

ふたつ目に、

肝臓に軽い脂肪を蓄え強い浮力を得たこと。

みっつ目に、

体に軽い尿素を多量にもつこと。

よく作られているねー。

飛行機や新幹線が、鳥からヒントを得て改良されてきた、と言われているのと同じで、サメからも学べることが多くあったわけですね。

次に、生殖器。

以下は、そのままのメモですよ。はい。

オスの腹ビレには精子をメスの体内に送り込む「交尾器」、つまり「おちんちん」がある。…。はあ…。

交尾器は、左右の腹ビレの一部が変形したもので2つある。交尾器は、サメの種類によりいろいろな形をしている。おー。なるほど。

子供の交尾器は小さいが、大人になると長く大きく、そして硬くなる。

…。はあー。なるほどねー。サメに限らず?では?

交尾のときには交尾器がメスの走排出腔に挿入されるが、メスの総排出腔は1つだけで交尾には片方の交尾器だけしか使わない。

でも、おちんちんは2つある。それがどうしてなのかは、まだ解明されていない。

??解明して欲しい!って、そんなにそれについては知りたくないか…。

さて、気になるのは、サメの事故について。

本当かどうかは、??です。

自動車事故件数
58466

水難事故件数
8378

落雷事故件数
30

サメの事故件数

2004 2013国際サメの被害目録

本当かな??

まあ、自動車事故が多いということですね。

最後に、サメ事故に遭わない為に気を付けることは、

サメに近づかない

引き寄せない

手出しをしない

離れる

ということらしいです。

聴覚嗅覚にも優れていて、泳ぐのも速い。

気を付けたいですね~~。

でも、

海は、神秘、楽しいですよね!!

最後に、フカヒレは、食べてません。笑

ジョーズは、名作やなー。

ではまた。

 

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

on the road 2016.5.5 子どもの日

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA