ラーメン×黄金比

★☆個別指導塾の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です☆★

いきなりですが皆さん「黄金比」
という言葉をご存知でしょうか?
簡単に説明すると、「物が美しく見える比率」です。

もう少し詳しく説明すると、
縦と横の比率が1:1.618(約5:8)になっている物のことで
モナ・リザなどの有名な絵画、アンモナイトなどの巻貝の断面図、植物の葉脈、ラーメン
最新建築物から古代ギリシャのパルテノン神殿などの建造物、ラーメンといった
自然界、人工物のありとあらゆるところに存在しています。

今回はそんな美しい比率「黄金比」の中で
最近私が答えを探し求めているのが「ラーメン」との関係について話したいと思います!

皆さんはラーメンを食べるとき何か気にしていることはありますか?
ラーメンは必ずスープから。
味玉は最後に食べる。
海苔は最初に食べる。
メンマが好き。ネギは多めが好き。
いろいろあると思いますが、私は以前、沖村先生がブログに書かれていた
「ラーメンは一口で食べられる量を取り、麺は決して噛み切らない」
(だった気がしますが・・・)
という一言に心を打たれ、それ以降私もラーメンは一口で食べきれて
噛み切るようなことがないように心がけています。
そうです、ラーメンの食べかたに「美しさ」を追求するようになりました。w

とはいってもまだまだラーメンに関しては初心者の私。
おすすめのお店と聞かれてもお店の名前を挙げられるほど食べ歩いてもいません。
お店の名前は忘れてしまいましたが、何年か前に
一口目にスープを口に含んだだけで全身に電気が走ったラーメン屋は紹介できます。

そんな私が指導後によく行くラーメン屋があります。
そこは皆さんご存知の「二郎系」と言われる所です。

一杯2000kcalあるかないかくらいのラーメンを夜の12時前
という明らかに体に良くない時間帯に食べに行っているわけです。
そこではラーメンの食券を渡し、ある呪文を唱えるのですが
店員さんに一言「全増し、ニンニク」と唱えるとパワーUPしたラーメンが出てきます。

さて、話が脱線していましたがここからが私が
ラーメン×黄金比
を追求する、己との闘いが始まるのです。

どんな戦いかというと・・・
思ったよりも前置きが長く、この後も長くなりそうなので
続きは次回!書かせていただこうと思います(^^♪
それまでに答えが出せるよう、次回までに2回はそのお店に行こうと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA