夜中のケンシロウ

☆個別指導塾の学習空間、坂戸西教室・学習空間プラスの永澤です☆

先日、初めて『北斗の拳』のアニメを全部見ました。

見ようと思った理由は、よく話のネタに出てくるので、

どういうものか知っておこうと思ったからです。

最初は、さわりだけ見てやめようと思ったのですが、

突っ込みどころが満載なアニメだなと思い、

何だかんだ全部見てしまいました。

特に、ケンシロウ(主人公)は敵と戦闘する際、

叫びながら、いちいち服をびりびりに引きちぎるのですが、

戦闘が終わると、服が元通りになっていたり、

指一本で敵を破裂させたり…

(まあ、アニメなので、表現の一つだと思いますが)

そんな感じで、自分なりに楽しく見させていただきました。

びりびりに破いた服とか、まさか縫って自分で修復しているのかなー、

まさかねぇ~

なんて思っていたら、

ケンシロウが裁縫しているシーンがあって、

「本当に縫ってるんだ…」

と思った記憶があります。

◇◇◇話が少し変わりまして◇◇◇

普段私は、健康維持のため、毎日ランニングをしているのですが、

全然痩せないのです( ノД`)シクシク…

それを生徒にいじられます。

ちぇっ( 一一)

その悔しさをばねに、最近は今まで以上に頑張っています。

ただ走るだけでなく、ダンベルを両手に持って走っています。

熱が入っています!ごおおおおおおε=ε=ε=ε=ヘ(*–)ノ

以前、夜中にランニングをしていて、

なぜかテンションMAXだった私の頭に、

叫びながら服をびりびりに破いている『北斗の拳』のケンシロウがよぎりました。

テンションMAXだった私は、

小さく、〝まえならえ” する感じで腕を曲げ、両てのひらを上に向け、

ケンシロウのごとく、

「ブシューーーーーブシューーーーーブシューーーーー」

と叫んでいたところを、通行人に見られました。

めちゃくちゃ恥ずかしかったのですが、

このままでは、

「叫びながら夜中に走っているテンション高い変な人」

のレッテルを張られてしまうと思い、

腕をストレッチしている風に見せかけ、

いかにもストレッチをしながら、

新しい呼吸法をマスターしているところですよ、

と言わんばかりに、さっきより小さい声で、

プシュープシュー

と言いながら、走り去りました。

夜中だったのが、不幸中の幸い? いや、ただの不幸なのか?

暗くて通行人がいるかわからなかったのが失敗でした。

今度は、叫ぶ場所を選ぼうと思います…

あ、違った…

叫ばないで走ろうと思います。

皆さんも、ランニングする際は、決して人に迷惑をかけないでくださいね。

でも、健康のために、時間を見つけて運動して、

ケンシロウのようにたくましくなりましょう!

GOOD LUCK!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA