生活習慣は大事!

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

夏休みも残り一カ月をきりましたが、みなさん充実した夏休みを過ごしていますか?
夏期講習での頑張りをみていると、今のところ充実した休みになっているのではないかと思います。
しかし、夏休みのような長期休みは生活習慣が最も崩れやすい時期です! 
そして生活習慣が悪いと体への負担が大きくなり、病気にかかりやすくなってしまいます。 今の皆さんが病気になる可能性はまだ低いですが、大人になるにつれて徐々に高くなっていきますよ。

 なぜこんなことを言っているかというと、私が最近病院にお世話になったからですw
その日はお昼ごろから左の脇腹あたりが痛くなり、病院でみてもらったところ、尿管結石と診断されました。
尿管結石とは尿路に石はできる病気…らしいです。症状としては痛み。物を押しつけられているような痛みが3時間くらい続きました。
 幸い石もレントゲン等で確認できないくらいの小ささだったようで、自然に排出されたようです。医者からは生活習慣も影響していると言われました。 心当たりしかない私は気になって調べてみると、
予防するためには

① バランスのとれた食事
② 1日に2L程度の水分をとる
③ 1日3食
④ 寝る直前に食事をとらない

といったことが必要だとわかりました。 こうなると、全てに当てはまっていない私の生活習慣が悪いことはいうまでもありません(笑)

今後、再発を防ぐためにもまずはバランスのとれた食事を意識いていこうと思います!
皆さんも生活習慣には気をつけて残りの休みを楽しく過ごしましょう♪
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA