ポケットの中に…

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

新学期が始まり、そろそろ一カ月が経とうとしています。そして、更にもう一か月もすれば中間テストがあります。
私の受け持つ教室では、中間テスト直前に修学旅行へ行く3年生が多いので、今から中間テストを見据えていかないとなりません。受験生となって最初の定期テストです。ここで弾みを付けて受験勉強を乗り切ってほしいところです。

さて、2週間ほど前の事なんですが、本庄南教室での指導を終えた後、帰宅途中に用事があったので、坂戸東教室へ寄った時のことです。時間は3時くらいだったのですが、まだ、沖村先生と道広先生が教室にいらっしゃって、教育論について熱く議論しておりました!
私は間宮先生が置いていかれた書類を回収するために立ち寄っただけなのですが、お二人の話に参加することにしました。

いろいろと話をしている最中、私がふと上着のポケットに手を入れると、何か異様な感触がありました。

何だろうと思い取りだしてみると、電話機でした…。

??? なんで…? 

どう見ても教室に備え付けてある電話機です。本庄南教室に置いてあるべき電話機です。

なぜ、私の上着のポケットに入っているのか謎でしたが、とりあえず、教室に置いておかなければならないのは確実でした。

となると、わざわざ本庄南教室まで戻らなければなりません。どうしたものかと思案していると、道広先生から、高橋先生が明日本庄南教室での指導だから、高橋先生に渡しておけばよいのではないかとアドバイスを頂きました。

それは名案と思い、早速高橋先生に連絡を取り、事情を話して電話機を渡すことに成功致しました。

高橋先生には終業後の遅い時間にご迷惑をかけてしまい申し訳なく思うとともに大変感謝しております。

もっとも、自分で上着のポケットに入れたのは間違いないのでしょうが、普通に考えて電話機は使ったらもとに戻しますよね?ポケットに入れるとは自分でも驚きの行動です。何故んそんな事をしたのか?今でも深い謎です。

まあ、世の中には人知を超えた大いなる謎が存在すると言う事ですね…。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA