『挑戦』

☆個別指導塾の学習空間、坂戸東教室・北本教室の沖村です☆

嫌なことへの挑戦

皆さんは、苦手な科目、不得意な科目、嫌いな科目、あるだろうか?

私も昔、いくつかあり、世の中での達成困難なリストに入れてしまった記憶が鮮明にある。

しかし、後々、それは不得意と得意が逆転することとなったのだが、それはまた話す機会があれば。

話を戻して、苦手、不得意、嫌いな科目に対して皆さんは頑張ってらっしゃると思う。

私も自分の担当している教室2つで話すのだが、その挑戦は、大変大事なことであると考える。

学習空間では、親御様たちとも様々な人生論、教育論を話す。

このブログは、主に生徒の皆さんへ打ち込んでいるつもりであるので、難しく話すつもりはない。よって、難しい表現は出来る限り減らしたつもりである。

今回、皆さんへお伝えしたいのは、
何かしらが原因で苦手、不得意、嫌いになってしまった科目に対して『挑戦』することが大事、

ということである。

話すと長くなるので、出来る限りシンプルにする。

(私と同じ教室の皆、卒業生、前に担当していた坂戸西教室の皆は話す機会があるかもしれない。)

皆さんが、それらの科目に対して向かっていく気持ち、挑戦しようとする心、は必ず将来役に立つ。

目の前の科目は、実際には社会に出てから使わないかもしれない。皆さんの言う通り、直接的には役に立たないかもしれない。(役に立つ。とおっしゃる方もいます、聞いてみてね。)

しかし、もしかしたら、必要になる、もしくは使わない役に立たないと思っていたのに、奇跡的に役に立つかもしれない。

奇跡だ!ありえねー!
皆さんは、こんな発言をしたことはないだろうか?
私はよく耳にする。

そう。世の中、何が起きるかわからない。何があるかわからない。
挑戦して、やっておいて損はない。

私は、その科目を使う使わないというよりも、

『自分の嫌だと思うことに挑戦すること』が大事だと学んだ。

皆さんよりも20年以上生きてきて、学んだ。

人が経験しないような経験、失敗、成功もしてきた。成功が、成功といえるかは、正直わからないが。

大人になり、親となり、気づいたこと、今更わかったこと、後悔したこと、たくさんある。これからもあるだろう。

嫌なことへ、挑戦しよう。
大人だって、嫌なこと、たくさんあるのだ。(皆さんのお母さん、お父さんをみてみて下さい。常に楽しそうですか?やりたくなさそうでも、頑張っていませんか?表にはなかなか出さない方もいらっしゃるので、わからないかもしれませんが、皆さんを育ててくれているお母さんお父さんは、やっぱりなんだかんだ頑張ってくれていますよ。そこに、いつ、気づけるか?も大切です。)

生きていくことは、簡単そうで簡単ではない。

しかし、生きていくには挑戦が必要である。

自立しなければならない。
嫌なこともある。勿論、楽しいこともある。

今、逃げても近い将来、また立ち向かわざるを得ない時がくる。

皆さんは、大人になり、何かしらの職に就いて、働くであろう。希望通りの職に就きました。しかし、やりたくない仕事があるかもしれない。(大抵、あるのだが笑)

そんな時に、立ち向かえるかどうかは、練習、訓練次第である。

勉強は、その練習、訓練の一つでもある。

『学生の仕事は、学習すること』
もよく耳にする。
勿論、部活や習い事も大事だと思う。

今、皆さんが挑戦しようとしている、挑戦している、ことは絶対に自分自身へかえってくる。

一緒に困難に、嫌なことへ、挑戦しよう!!

困ったら、
いつでも相談に乗ります。
学習空間の皆は、身近な私たち講師に相談しよう!!

私たちも、皆さんのモチベーションを上げ、『挑戦』できる舞台を創ります!!
目標の点数、目標の学校、目標の夢、それぞれあると思います。

それにむかい、一人一人のカリキュラム、メニューを組み、一緒に向かいましょう。

勿論、苦手克服だけではありません。

話し合い、得意を更に得意に伸ばし、苦手なものは最低限やろう、というようにしている方もいます。

学習空間では、個別指導ですので、一人一人の夢に合わせて学習していきます。
皆さんは、いつでも相談下さいね。

また、いつもお世話になっているお母様お父様もご相談下さい。

学習空間と出逢えてよかった、そんな塾にしていきます。

on the road 2015.04.22

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA