光陰矢の如し

△▼個別指導の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です▼△

ちょっと前、本当にちょっと前に、教室に2種類のカウントダウンカレンダーを掲示しました。

1つはセンター試験まで。

もう1つは公立高校入試まで。

私自身は「プレッシャーカレンダー」と呼んでいますw

1日1日

1時間1分1秒

その一瞬を大事にすること。

それって大切ですよね。

そのために掲示しました。

こんな言葉があります。

「みんなに与えられた環境・能力・性格、こういったものは決して平等ではない。」

「しかし時間だけは誰に対しても平等に与えられている。」

みんなの大きな岐路となる「試験日」までの日数は、当たり前のようにカウントダウンされていきます。

そんな中、現在みんなが持っている「力」は決して同じではありません。

しかし、試験日までの残り時間だけは平等です。

その時間をどう使うかは自分次第です。

来週の水曜日から学習空間ではちょっと早めの冬休みをいただいていますが、その事を伝えると大抵の生徒は
「やったー!」と言います。
(素直ですねw)

しかし、昨日ある生徒は
「あー、じゃあ家で勉強しなきゃ―」と言いました。

与えられた時間をどのように使うか。
これが大事ですよね。

土曜日の指導後、教室を出る前にカレンダーの日にちを直してきました。

センター試験まであと40日
公立高校入試まであと84日
(12月8日月曜日で)

あれ?確かカレンダーを掲示した日は、公立高校入試まで残り108日でした。

あれからもう24日も経つのかと。

ちょっと前だと思っていたのに・・・

あっという間ですね。

頑張りましょうね。

私達講師陣も、みんなのXデーまで全力でサポートしますよ!

on the road 2014.12.7

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA