整理整頓

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

今日は片付けの大切さについて書きます。
このブログを見ていただいている方はほとんどが生徒さんか保護者の方が多いと思います。

突然ですが皆さんの部屋はキレイですか?

何年間もいろいろな生徒を見てきて勉強が苦手な子の共通点があります。
それは整理整頓ができないということです。

基本的に勉強ができない子のほとんどはめんどくさがりです。

・小学校の頃は全教科の教科書をランドセルに入れておく。

・数学は途中式を書かないで頭で計算してしまう。

・学校のプリントは折って教科書やノートに挟むだけ。

・字が汚い。

などが典型的なめんどくさがりの症状です。(ちなみに当時の私は全部当てはまりますワラ)

これらのことは言い換えると”整理整頓ができない”ということになります。

全教科をランドセルにいれる⇒中身を整理整頓できず、時間割をきちんと確認する時間がなく忘れ物をしてしまう。そしてランドセルが重くつかれる。

途中式を書かない⇒頭の中で考えを整理できずわからなくなってしまい、答えを見てもどこを間違えたかわからなくなってしまう。

学校のプリントを折ってはさむだけ⇒ノートが整理できず、必要なプリントを必要な時に見ることができない。テスト前になくしてしまう。取り出すときにまき散らしてしまう。

字が汚い⇒読んでいる文章を頭で整理することができず読んでいる自分でもわからなくなり覚えずらい。

そして厄介なのがめんどくさがってやらなかった分さらにめんどくさくなるということ。
ランドセルが重い。間違えたところがわからなくなり直しがめんどくさい。プリントを探すのがめんどくさい。字が読みづらくて疲れる。

まさに負のスパイラル。

では反対に今書いたことを整理整頓したらどうなるでしょうか。

・時間割どうりの教科をいれる⇒忘れ物が減りランドセルが軽くなり疲れが激減!反対に忘れ物した子に貸してあげる子ができてモテモテ♪

・途中式をしっかりとかく⇒自分のわからないところがわかるようになり点数UP!学校の先生も教えやすい(●^o^●)

・プリントをきちんとノートに貼る・管理する⇒テスト前にあわてることがなくなる、まき散らさなくなる。勉強もスムース♪

・字がきれい⇒読んでいる自分がわかりやすく、つかれない。女子にモテモテ。。♡

簡単に書きましたがすぐに実践できることばかりです。
勉強をがんばる! 何をがんばるのかは人それぞれ。
何をがんばったらいいかわからないときは、まずは整理整頓してみたらいいんじゃなかな?^_^

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA