目の前の物事は一瞬の苦楽である。

—個別指導塾の学習空間、坂戸東教室・北本教室の沖村です—

最近、歳をとってきた。同じ年代の方ならば、わかると思うが、誕生日なぞ嬉しくもない。

まだまだ若いじゃないー、とはよく言われるものの、もう人生の折り返しにきている。20代の方がたまに?もう歳だ、とおっしゃるのを耳にする。いやいやいや。20代でしょ。若いから。

最近は、涙もろくもなり、音楽、本、テレビを観てはポロポロ。
なんだか、人の苦労もわかる歳になった気もする。それは年々感じる。
だから、塾での面談の際もそのような話をすることが多い。
親になれば、親の気持ちがわかる。立場は、その立場にならないと、決してわからない。想像でしかすぎない。それは、何にしてもいえるのかもしれない。
リーダー。リーダーにしかわからない苦労がある。悩みがある。しかし、逆にリーダーに付いていく者にもそれぞれ悩みや考え方や感じ方がある。
深い話。
人生、歩めば歩むほど、奥が深く、難しい。
わかりたくなかったことも、わかってくる。
わからざるを得なくなる。なんだか、色々と経験、体験し、させてもらったな、と我ながら思う。
まさに、波乱万丈の人生。苦労や挫折も知った。
堕ちるところまで、落ちた。
勝利は、あったのかはわからないが、敗北はたくさんあった。が、同時に負けもしなかったこともある。
考えるのが、辛く嫌になることもあるが、多く考え、感じる。
働き始めると、大人になると、ものすごいスピードで月日が流れるよ、と大人の先輩方から教わり、言い聞かせれてきた。無論、親からも。
年月が早い。
10何年前に例えた。
1日が、まるで3分のようだ。それくらいに、早い。
目の前の知り合い、仲間が亡くなったのも、大変悲しかったが、前向きに捉えてみる。
励みになる。その方の分まで、生き延びよう、と気持ちを入れ換える。

自分自身の生きていく強さは、様々なところから得ていると思う。

深く考えると、目の前のこと、日常的なことは、何てちっぽけなのだろうと考えざるを得ない。

しかし、そのちっぽけなひとつひとつのピースが、完成図となる。
ひとつひとつが、欠ければ欠けるだけ、完成が遅くなる、若しくは完成しなくなる。何を持って完成なのかは、人それぞれ。一生完成はない、という人もいるだろう。

目の前の、ひとつひとつを大切に。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

on the road 2015.07

BBQ

個別指導の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

7月25日は塾主催のイベントBBQでした。
参加していただいた生徒のみなさん、お疲れさまでした。送迎にご協力していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

BBQ楽しかったですか?思い出はできましたか^_^
私たち講師も、出会うことのない他教室の生徒さんや、見ることのできない表情を見ることができてよかったです。
講師一同良い思い出ができました。

その中で、私の思い出というか、印象深かったことが三つあります。

ひとつは協調性です。
参加者の生徒さんで、友達が周りに一人もいない生徒さんが何名かいました。
子供にとって知り合いが周りにいない状況は、想像以上に緊張すると思います。(大人も緊張しますがw)
どう動けばいいのか、どう振る舞えばよいのか、どんな言葉づかいをすればよいのか、どんな話をすればよいのか、周りの状況をみて色々考え、感じます。
そのなかかから社会性や協調性が身についていくのだと思います。
一人で来ていた生徒さんとお話をしましたが、きちんと話もでき、まったく失礼のない態度で素晴らしかったと思いました。

二つ目は後片付けです。
参加者が多いため荷物が多く、生徒さんには色々運んでもらったり、片づけを手伝ってもらいました。
講師がある程度指示を出し、ごみなどを集めました。
ただ炎天下の中でのBBQだったため、終わりごろには全員バテはじめていて、溶けたマーガリンのようになっていました。
そのなかで、ある女の子たちが、講師の指示を受けることなく、使った食器などの洗い物を黙々と行っていました。
自分たちの使った食器だけでなく、他の教室の分も洗っていました。
ごみを集める際も、自分から率先して動き、必要最低限のことだけ講師に確認していました。(これは燃えるごみ?みたいな質問)
そしてなにより、その子たちは参加者の中で一番よく遊んでいました。
私は彼女たちを誇りに思います。

最後は遊びです。
実はこのBBQのために、3DSを買いました^_^ 
生徒とスマッシュ〇ラザーズをやるためです。
一緒にゲームをしていると、そのうまさに驚きを隠せませんでした。
また、生徒を車で送迎している際、アニメの話や他のゲームの話をしました。
知識の量がすごかったです。なにより話している時の生徒の表情が輝いていました。
その知識や、ゲームを使って、初めて会う生徒ともうまく関わっているのをみて、遊びは大切だと実感しました。

生徒さんにとっても、講師にとっても、イベントは何かを感じるいい機会になっているなと思いました。
また来年が楽しみです(*^_^*)

。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。とまぁここまでは良かったこととして。。。。

スマ〇ラで私をはめてきた生徒。

水をかけてきた生徒+講師。

水鉄砲でずっと撃ち続けてきた生徒。

全員トレペと夏期講習の内容追加です。本当にやります。

お疲れ様でした^_^

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

いざっ、山梨へ!

☆個別指導塾の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です☆

今週は塾がお休みだったので久しぶりに

実家のある山梨に帰ってきました(^^)

運よく天気も良すぎて暑かったのですが

山梨の自然を満喫してきました。

夜コンビニに行くとカブトムシ、クワガタムシが

ブンブン飛び回っているのを見て

あらためて田舎らしい部分で癒されました。

さて、来週から面談期間、25日はBBQ

27日からは夏期講習が始まりますね^ ^

昨年の3年生もこの夏期講習を経て

みんなたくましくなっていました。

今年の3年生のみなさんも自分んも目標が

叶えられるようにこの夏を乗り切りましょう!!

http://www.gakushu-kukan.com/saitama/

自宅前の強敵?

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

梅雨がなかなか明けずじめじめした天気が続きますね。 さて、2週間ほど前のことになりますが、土曜日の指導が終わり、自宅アパートに帰宅したところアパートの敷地前にパトカーが停まっていました(@_@;)

何か近くで事件でもあったのかな?とアパートの敷地内に入ってみるとそこにもパトカーが停まっていました。しかも3台も! 
さすがに私も少し恐怖を感じました。 以前五味先生もブログに書かれていましたが、人を威圧させる輝きを放つあの赤色灯がイヤですね。それも3台分となると… 
もし話しかけられたら思わず「いえ、私何もやってません」と答えてしまいそうです(笑)
 
それから、車を駐車場に入れて状況をよく見てみると、どうやら住人ではない人が違法駐車していたのが原因だったようです。 そこで印象に残ったのが警察の包囲の徹底ぶり。違法駐車した車を囲むようにアパートの敷地内に3台、敷地外にはいつでも発信できそうなパトカーが1台と完璧な包囲網を形成していました。

どんな犯罪も見逃さない警察の姿には少し関心させられました。 それが当たり前といえば当たり前ですが、その当たり前のことをしっかりとやることが大切ですね。 
でも、彼らの完璧な包囲網のおかげで私が駐車するのに少し苦労しました(^_^;)

その後は警察と犯人がもめている現場を見ましたが、何も見なかったことにしてサッサと家の中に入りました。
皆さんも人の迷惑になることをしないように気をつけましょう♪
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

愛と希望とサムマネー

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の望月です!

———————————————————————————————-
人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
Yes, life is wonderful, if you’re not afraid of it.
All it needs is courage,imagination, and a little dough.

チャールズ・チャップリン 『ライムライト』(1952年/米)
———————————————————————————————-

ご存知の方もいるかもしれません。
映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつチャップリンの名言の一つです。

が、私はつい最近知りました。
先日会議で耳にしてなるほどーと感銘を受けました。
そしてとても覚えやすいフレーズですよね(^^)

みなさんにとって人生で必要なものはなんでしょうか?
恋人? 友人? 家族? 仕事? 
いろいろありますよね。

私にとって人生で大切なものは・・・まだわかりません。
たくさんありますが、
3つに絞ってくださいと言われると困ってしまいます。
今後の人生の中で見つけられればいいなと思います。

そんな私ですが、

最近、「車」にとって必要なものを改めて知る機会がありました。

私の車はちょっと年期の入った古めかしい車です。
もう20年以上も前の車ですが、この会社に入社してまもなく購入した車なので、
いろいろと思い出が詰まった車でもあります。
そんな車ですが、実は昨年度の秋からエアコンが故障のため冷房が効かない状況でした。
幸いにして暖房がかかるので冬を超えることができたのですが・・・・

最近、めっきり暑いです。というか「熱い」です。
5月は窓を全開にして、風を楽しんでいたのですが、、、

6月に入り、ついに限界値に達しました。

暑すぎる。

走っても外気の風は生暖かく、
信号で止まれば太陽の日差しに体の右側はじりじりと焼かれて、
たまに降る雨の恵みに癒されては、その後晴れ間から除く太陽の光にまた焼かれ、、

無理だ。どうやってもこの夏は乗り越えられない。

エアコンの大切さを肌で感じました。

そして車屋さんに安くない見積もりをいただきました。泣

車にとって大切なもの。それは愛とエアコンとサムマネー。

みち@目指せ30万キロ~。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸で個別指導塾をお探しながら

教科書の本文

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

今回はオラウータンの生息地について書きます。

オラウータンはみなさん御存じですね。「森の人」と呼ばれる世界最大の樹上生物で、一生のうちほとんどを木の上で生活する
大変愛くるしい動物です。

そんなオラウータンですが、現在生息地がかなり減ってきています。
理由は人類による”森林伐採”です。

森林伐採と聞くと、木材として使われるイメージがありますが、オラウータンの場合
ヤシの実からとれるパームオイルという、マーガリン・石鹸・バイオディーゼルなどの
原料をとるために森林が伐採されています。

このパームオイルというのは、実は環境に優しい原料です。
しかしながらその環境に優しいものをとるために、環境を壊してしまっては意味がありません。

今一度私たち人類が地球環境とのつい相方を考えていかなければなりません。

。。。。。。と、なんでこんなことを書いたかというと、
実は高校生の英語の教科書に記載されていたものです。

英語を勉強すると必ず長文がでてきますね。英検、学校の教科書、そして入試。

どうしても問題として出てくるので、内容よりも、いかに早く正確に訳し、
そして正しい答えを導き出すことに意識が向いてしまいます。

あえてそこで書かれている内容にももっと興味を持ってみてはいかがでしょうか?^_^
ほんのちょっと、今よりも英語を読むことが楽しくなり、知識もたくさん持つことができますよ。

ちなみに余談ですがむかぁし、私が英検の勉強で長文を読んでいた時、
「カオス理論」について書かれていて、日本語で読んでもさっぱりわからなくて
発狂したことを今でも覚えていますw

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

☆!!!!☆

個別指導の学習空間 鴻巣西・本庄南教室の高橋です☆

今日は、何を書こうか迷いつつかれこれ30分・・・。
いや、書くことがないぞ・・・(正確に言えば書きたいことが多すぎて何を書いたらいいのかわからない。が正しいと思います。)

はい、今回はこれで!
【人の呼び方】
皆さんは人を呼ぶときなんて呼んでいますか??
苗字?名前?あだ名?いろいろあると思いますが、なんて呼ばれたらうれしいのでしょうか。

ここで、先生のフルネームを公開します。(担当教室の生徒もフルネーム知らない生徒が多いので・・・泣)
高橋和也です。

会社の中でもいろいろな呼ばれ方をします。
高橋くん
高橋先生
和也(大体の方はこちらです。)
和也!(Yエリアのエリア長は圧力を感じます(笑))
和也くん(Hエリアのエリア長からです。)
和也っT(Sエリアのエリア長は、和也とTの間に小さい「っ」が入ります。)
和也T(基本Sエリアの先生はこちらです。)
和也先生(相方の先生からはこちらです。)

このように圧倒的に名前で呼ばれることが多いです。
理由はなんでしょう?
これはあくまでも予想ですが、若いからですかね???
基本的に皆さん年上なので、ラフな感じで呼んでいただけるのでものすごくかかわりやすいです!

やっぱり名前で呼ばれる方が親近感あっていいですね☆

生徒の皆さんも和也先生って読んでくださいヽ(^。^)ノ

あ、7/25は何の日か知っていますか??
知らない生徒は各教室の先生聞いてみてください(*^_^*)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

余裕を持って、準備をしていこう!

☆個別指導塾の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です☆

昨日は世界中が注目の一大イベントでしたね。

そうっ!!チャンピオンズリーグ決勝戦!!(サッカーです)

いい試合でしたね(^ω^)

ちなみに私はユベントスを応援していました。(好きな選手がいたので)

1点先制されて迎えた後半、ユベントスが同点に追いついた時には

1人でガッツポーズ、大騒ぎしていました。(サッカーを見るときはいつもこんな感じです)

結果はスアレス、ネイマールに追加点を許してしまい、バルセロナの優勝で

不貞腐れながら布団にもぐりこんだのはここだけの話です。

さて、明日から期末テスト2週間前に入る学校もあるのではないでしょうか?

中間と違い期間が1ヶ月とない中で膨大なテスト範囲。

学総とも重なり、疲労困憊の中塾に来て頑張っている生徒をみて

私も指導に力が入ります!!

「ここを乗り越えれば夏休みだよ〜^ ^」と話すと

みんなニヤニヤしていますね。笑

ただ、範囲が広いといっても、実際どのくらいがテスト範囲になるのか

イメージできていないですいね。

そんな時は各教室、昨年度のテスト範囲表を保管しているので

一度確認してみることをお勧めします。

テスト範囲が配られて(2週間前)から計画を立てるのではなく

前もって意識するだけで余裕を持って進められます(^^)

この忙しい時期の取り組みは、自信にもつながりますよ!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

テストが終わった先にあるものは…

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

中間テストお疲れ様でした。学習空間に入って初めてのテストだったという人も多いのではないでしょうか。

テストが終わって一息つきたい♪…ところですが、実はあるものが1ヵ月以内に迫っています。
そう、期末テスト!! 1年生の皆さんはテストが終わったのにまたテスト(>_<)と思うかもしれませんが、現実は非情なものです。 テストが続きますが、負けずに頑張ろう!  そしてこの時期に重要な出来事がもう一つ、学総がありますね! 3年生にとっては最後の大会、毎日頑張って練習してきた成果を発揮できるチャンス!  それゆえに学総が終わるまでは部活に全力投球したい!と思っている人もいるでしょう。 その気持ちはとてもよく分かりますが、塾の先生であることを抜きにしてもぜひ、勉強も部活も悔いののこらないよう頑張ってもらいたいです。 勉強と部活を両立するためには来週が勝負です! 大会が近くなればなるほど練習も大変になり、疲労も増してきます。まだテストは先のことだと考えている人が多いなか、勉強の貯金を来週にどれだけつくれるかがカギです。 勉強と部活の両立ができた人とできなかった人、その差は確実に出てきます。辛くなったらユニークな先生たちにエネルギーをもらいましょう(^-^) テストを頑張った後はみんなでバーベキューに行こう♪ 埼玉の塾なら個別指導の学習空間

備えあれば憂いなし

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

先週の水曜、土曜と立て続けにちょっと大きめの地震が続きましたよね。特に土曜日の地震はマグニチュードが8.1ということらしく東日本大震災に次ぐ規模の大きさだったとか…。幸い震源がかなり深く深刻な被害に繋がらなかったわけですが、なんだかまた大きな地震が来るのではないかと不安に駆られますね。
そこで思ったのが非常時に備え、非常食やらなんやらを用意しておこうかなという事です。日本は列島全部が環太平洋造山帯に属しているわけですし、地震大国に住む者としては、やはり「備えあれば憂いなし」の考えをもっと強く認識すべきだなと思いました。
あわせて、桶川、本庄南両教室も地震対策が万全とは言い難いので、生徒の安全の為にも相方である貝塚先生、高橋先生とともに教室の災害対策を練っていかねばならないかなとも思いました。

「地震 雷(かみなり) 火事 親父(おやじ)」という諺(?)もあるように日本では災害の中でも(親父は災害ではありませんが…。)、地震が筆頭に挙げられています。地震は突然襲ってきて、広範囲に甚大な被害を及ぼすものなので、特に気を付けるべきものだと思います。もっとも、地震予知が難しい以上、気を付けるというのは適切な表現では無いのかもしれませんが、備えをしておくに越したことは無いように思います。

今後、東日本大震災を教訓として、技術的な側面から大地震にも対抗しう、安全な暮らしが実現できる日が訪れたらとても良いなと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間