ノーベル賞

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!                       

先日、本年度のノーベル賞についてのニュースを耳にしました。                   作家の村上春樹さんが、3年連続で文学賞の最有力候補に挙がっているそうです。著書は世界的にとても人気があるので、一昨年、昨年と最有力候補と話題には出ておられましたが、今年こそは3度目の正直ということで、受賞されるのではないかと個人的に思っています。

さて、このノーベル賞なんですが、ダイナマイトの発明者であるノーベルの遺言に沿って設立されたものであり、全部で6つの部門(物理学賞、化学賞、医学・生理学賞、平和賞、文学賞、経済学賞)により構成されており、特に物理学賞、化学賞、医学・生理学賞は科学分野における最大級の栄誉であると考えられているようです。確かに、過去、日本人の科学者の方が受賞されたときは連日テレビでも放映され、ちょっとした騒ぎになっていた気がします。
そういった点から考えると、やはりとても偉大な賞であり、受賞される方々には感服させられます。

しかし、個人的には、ノーベル賞に負けず劣らず、フィールズ賞も最大級の偉大な賞だと思っています。
おそらくノーベル賞に比べると知名度は圧倒的に低いと思いますが、賞の性格上その栄誉はノーベル賞も上回るのではないかと思います。というのも受賞条件が、4年に1度、40歳以下、2名以上4名以下となっており、とても厳しいものです。さらにノーベル賞は、受賞後、その功績自体の評価に論争がみられるものもわずかにあります。まあ、表彰部門や趣旨が異なるものを比較して、どっちが~なんていうのはナンセンスなことだとは思いますが、共に功績に対する評価や栄誉などが付随するので、私のような凡人からすれば、考えざるを得ないことではありますね。

最後に、最近本を読む機会が減っているから、これを機に村上春樹さんの本読んでみようかなと思っています。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

★体育祭 観戦記★~Priceless~

☆彡個別指導塾の学習空間、上尾西・本庄南教室の坂井です☆彡
9月21日日曜日この日は、上尾西教室周辺の多くの中学校で体育祭が開催されていた。

花岡先生と、私は我が上尾西教室に通う若人たちの外界での様子を見に、大石中、上尾西中へと足を運んだ。
(上平中・大石南中には間に合わず・・・行けなくてホントにすみません!!!) m(_ _)m

バトルフィールド内にざわめく体操服姿の中学生たち。
ラフな格好の保護者や地域の方々。
あきらかに普段の倍のおしゃれをしている卒業生らしき方たち。

そんなさわやかそうな群衆の中に飛び込まんとする、あきらかに不釣り合いな二人。

お互い、「私は関係者です!」と言わんばかりに堂々とセキュリティの厳しい校門をくぐる二人の男。
良く見ろ、どこにYシャツ姿の保護者がいる!今日は日曜日だ!

意外とスムーズに潜入に成功。早速生徒たちを探すことにした。

いるいる!意外とすぐに見つかった。いや、見つけられた。不釣り合いな2人を不審者呼ばわりされるも、
普段はあまり見ることのできない、屈託のない笑顔がそこにはあった。

ハツラツと一生懸命に走る。踊る。声を出し、笑いあう。

われわれは、そんな青春を満喫している生徒たちの姿をみて、
「命がけで潜入して良かった!こんなに感動したことがあっただろうか!!」
とお互い、あふれ出る涙を日焼けた腕で拭いながら、満ち足りた気持ちで校舎を後にした。

大石中のソーラン節に感動し、いなばの白兎にハラハラし、部活動対抗リレーに声援を送りながら爆笑した。

上尾西中の生徒たちのキビキビとした行動に驚き、3年生全員リレーに声援を送った。

みんなの日頃の行いが良いのか、すばらしすぎて秋の到来を忘れる程の晴天の下で行われた体育祭。

皆ホントにお疲れ様でした!感動をありがとう!!!☆ミ^へ^b

そんな頑張った皆さんには、花岡先生からトレペのプレゼントがあります。
笑顔で受け取ってくださいね♪♪

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

交通安全を期して

◇◆個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です◆◇

先週の月曜日、運転免許の更新に、鴻巣市にある運転免許センターまで行ってきました。

休日は大変混雑するということで月曜日に行ってきたのですが、それでもまあかなり大勢の人が更新に訪れていました。

しかし、埼玉県の免許更新を一手に引き受けているだけあり、その流れるようなシステムは素晴らしいものでした。

結局、ほとんど待ち時間を過ごすことなく新しい運転免許証を手にすることができました。
私は待ち時間が嫌いなので、ストレスフリーなシステムはとてもよかったです。

久しぶりの講習でしたが、前回の更新から5年間の間に、10数個の新しい規定・法律が制定されていました。
その中でも一番目を引いたのが、やはり危険運転に対する罰則の強化でした。

一番重大な違反をした場合、免許欠格期間(いわゆる免許停止期間)は8年にもなるそうです。
(あわせて刑事罰としての懲役刑も科されるわけですが・・・)

だからと言うわけではありませんが、改めて安全運転への意識を再確認しました。

生徒の皆さんも、塾が終わってから暗い中を自転車で帰宅することがあると思います。

くれぐれも事故に遭わないよう、気を付けてくださいね。
事故は今までの当たり前の生活を一瞬にして奪ってしまうものですからね。

最近は今まで以上に黄色信号でもしっかりと止まる意識を高めている花岡でした。

On the road 2014.9.16

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

生徒紹介

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

今回は桶川教室の変わった生徒を紹介したいと思います。
彼女の名を怪盗キットとあえてよびましょう。

いつも8時くらいに来ては、疲れながらもきちんと11時まで集中して勉強している、とてもガッツのある生徒です(^o^)
また外見はまるで西野カナのようで可愛らしく、テストではいつもいい結果を出します(本人いわく)

さて、ではなぜ変わっているのか。。。。。
それはいつもニヤニヤしているからです笑

どんなに厳しいメニューを与えても、辛い表情ひとつせずにいつもニヤニヤします。
普通辛いとニヤニヤしませんよね?笑
そこが彼女の変わったところであると同時に長所だと思い、ぜひ皆さんに紹介したいと思いました。
勉強はどこまでいっても辛いです。どんなにわかりやすく教えてもその辛さは変わりません。
そこで辛いつらいと思ってやるか、プラス思考で考えるかは自分次第だと思います。
どうせやらないといけないなら無理してでも笑ってやったほうがよくないですか?

皆さんも辛いことがあったら、逆に笑顔で頑張るように心掛けてみてください(*^_^*)

PS:ちなみになぜ怪盗キットかというと、コナンがすごぉ~~~~~~~く好きだからですWW

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

☆宿泊学習会出発☆

個別指導塾の学習空間、坂戸東教室の望月です!

現在、宿泊学習会の行きのバスの中でブログ更新しています。
隣の生徒たちはカードゲームをしながら楽しそうです♪

さて宿泊学習会は学習空間始まって以来、初めての試みです。
学習会というとすごーく勉強漬けの印象を受けますが、
学習空間の宿泊学習会は勉強だけではなく、
社会勉強ができるような講座も行います。
昔の遊びや虫取り、ハイキング・・・etc

講座の取得も生徒の自主性となりますので、
勉強をがんばりたい受験生は勉強講座を中心に取り組むこともできます。
また、勉強も頑張りたいけど、友達といつもできない様なことに取り組みたいという生徒は、
勉強講座と社会性講座をバランスよくとることもできます。

今年初めての取り組みなのでどうなるかわかりませんが、
ぜひ成功させたいですね!

それではまた報告させていただきます。

http://saitama.gakushu-kukan.com/wp-content/uploads/2012/08/120817_0918001-1.jpg

残された時間

個別指導塾の学習空間、川越南・鴻巣西教室の高坂です!

いよいよ9月になりましたね!!
暑い熱い夏が終わります!

高校3年生にはセンター試験まであと132日ですね!!
中学3年生には公立高校入試まであと176日です!!

この数字を見てどう思うかは人それぞれです。
ただ、時間は誰にでも等しく与えられています。
有意義にも使うことができますし、
ただなんとなく過ごすこともできてしまいます。
上手に時間を使いましょう!!

そしてそんな皆さんに面白いサイトがあるのでご紹介します!!
その名も『DEADLINE TIMER ジェネレーター』

http://deadlinetimer.com/

↑のURLからアクセスできます。
決められた日、決められた時間まで残り何日と何時間何分なのかリアルタイムで教えてくれます。
iphoneアプリにも似たようなものがありますね。
時間が過ぎるのが早く見えて少し焦る気持ちにもなるかもしれませんが、
どう頑張っても時間は止められません。
光陰矢のごとしです!
自分の目標と現状と残された時間を正確に把握し
目標まで突き進んでいきましょう!!!

埼玉
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

夏の思い出

◆◇個別指導の学習空間、坂戸西・北本教室の清水です◇◆

夏休みもあっという間に終わり、もうすぐ9月ですね。

3年生の皆さんはプレテストどうでしたか?
夏休み中の夏期講習、受験勉強と頑張ってきた結果が
結びついてくれた生徒が多く、とてもうれしいです(^^)

今回のプレテストで
出来なかった、わからなかった分野
苦手にしている教科をしっかり見直して
7日の北辰テストを迎えられるようにしていきましょう!!

そんな私は最近、頑張っている生徒を見ると
自分の中学生の夏休み、何をしていたのかをふと
思いだしています。

正直、サッカーをやっていたことくらいしか
記憶にありません。笑
もちろん、勉強もしていましたよ!
朝、昼、寝る前に2時間ずつ。
一回の時間は少ないですが、毎日繰り返していたら
結構な時間になりますよね。
自分の中では頑張ったと思い、夏休みが終わるころには
受験を闘い抜けるような自信を勝手に持っていました。笑

この夏頑張って各教室の講師の方についていった
生徒のみんなは必ず、今後に結びついてきますし、
「これだけやったんだ!」
「大変だったけど頑張ったんだ!」
と自信を持って、今後も取り組んでいけるはずです!

長いようで短い時間を有効的に使って
これからも頑張っていきましょう(^^♪

もう終わり?それとも…

個別指導の学習空間入間藤沢・川越南教室の間宮です!
夏休みもいよいよ今週で終わりですね…
正確には今日を入れて3日です。長かった夏休みから考えると、あと3日しかない(T_T)
と思う人がほとんどだと思います。  しかし、考えようによっては「まだ3日もある!」ともいえます。
3日あれば、気になっていたマンガを制覇したり、カラオケで思う存分歌ったり、いろんなことができます。
たまりにたまった宿題を終わらせることも可能?なハズ…。 大丈夫だよね?
何をしようか考えることも楽しいし、何かに全力で取り組むことも結果的に楽しかったと言えると思います。
夏休み最後の日を宿題と共に過ごすのも、ある意味夏休みの思い出になりますねw
なので、あと3日間をなんとなくではなくて、やろうと思ったことを全力で行い、やり残しがないように過ごしましょう! 
終わりよければすべてよし!

そんなこと言ってもあと3日しかない(>_<) と思う人は、「明日から学校だ」と思って過ごしてみましょう。
どういうことかと言うと、学校へ行っていた時と同じ時間に、朝起きて、夜寝てみるのです。
私もそうですが、連休明けの初日がつらいことってありますよね?
精神面に加え、体が休みの生活から学校生活への移行ができていないので、特に休み明けの初日はだるさを感じます。
人間の体はおもしろいもので、大変だと思う状況にもある程度対応できます。みなさんも部活などで経験がありますよね。
それと同時に楽な方にも体はどんどん慣れていきます。
ですので、堕落した生活を送っていた人ほど、休み明けがつらいのですw 
学校と同じように勉強しろとまでは言いませんが、朝は早く起き、夜は次の日学校があると想定して寝る。 
このようにして、体に今までの生活リズムを思い出させてみましょう!  9月1日の朝を気持ちよく迎えたいですね!
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

パンデミック

個別指導塾の学習空間、桶川&本庄南教室の五味です!

夏期講習も終わり、夏休みもあとわずかですね。早いところでは来週から2学期が始まるようですね。

私は夏期講習が終わって、ちょっと一息などと思っていましたが、生徒の皆さんは休み明けテストやら北辰テス
ト、予備校の模試などまだまだ、気が抜けないですね。

さて、今回は、内心では杞憂かなと思いつつも書いてみようと思います。
それは、先月からちょいちょいニュースになっている「エボラ出血熱」という病気についてです。
現在、日本のほぼ裏側の西アフリカ地域で大流行しているようですが、8月下旬現在、感染者2600人、死者は
1500人近くになっているようです。
私がこの病気を知ったのは、「ホットゾーン」というエボラ出血熱についてのノンフィクション小説を読んだのが
きっかけでした。内容はこの病気の恐ろしさについて書かれたドキュメンタリー小説なんですが、世の中にこんな恐ろしいウィルスがいるのかと衝撃を受けました。以下、その恐ろしさについて書いてみます。

・ワクチンや薬が無い。
・致死率50%~90%弱
・症状が苛烈(全身出血、臓器の溶解、壊死)
・助かっても重篤な後遺症が残る場合がある(失明とか)
・感染者の体液、血液等に接触するとほぼ感染
・発病したら、一週間くらいが峠

とまあ、こんな感じです。
この病気、過去にもちょいちょいアフリカで感染者を出しているのですが、速攻で感染者の命を奪ってしまうので今まではそれほど被害が拡大していませんでした。ウイルス性の病気なので、感染者(宿主)が死んでしまうとウイルス自体も増殖できず死滅してしまうんです。しかし今回は、過去にないほど感染が拡大し、リベリアでは国中どこの地域でも感染者が確認され、安全な場所は無いといった状況です。しかも、WHOでは、実際には公表されている以上の感染者がいると推測しており、収束するまでは半年以上はかかるだろうと見積もっています。

そもそも、日本から遠いし関係ないと思われますが、現在は交通機関の発達により移動が短時間で出来ます。この病気の潜伏期間は通常1週間くらいなので、それだけあれば世界中たいていの所へは行けます。日本に入ってこない可能性が0とは言えないので、ちょっと恐ろしいですね。

以下、ナイジェリア保健相の発言
「我々は国家の危機に面している。そして世界も危険にさらされている。誰一人として安全な者などいない。我が国は世界中に強く警告する。今回我が国へ感染をもたらしたのは飛行機で降り立った、たった一人の旅行者だったのだ。」

一日でも早くこの災厄が収束に向かう事を願うとともに、現地にて、命を危険にさらしながらウイルスと闘っている、医療関係者の方々に敬意を表し、幸運を祈りたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

まず、今頑張る。

★☆個別指導塾の学習空間、坂戸東・北本教室の沖村です!☆

皆さん、
いかがお過ごしでしょうか?

北本教室は、早くもオープンしてから1ヶ月。

入塾してくれた皆も慣れてきてくれたのではないでしょうか?

私たちも責任を持ち、出来る限りのサポートをさせて頂きますね。

昔、私の恩師の先生の一人が教えて下さいました。

『今頑張れない奴は一生頑張れないぞ。今頑張れる奴は3日後も頑張れるし、1週間後も1ヶ月後も頑張れるんだ。そしたら、3ヶ月、1年後も頑張れる。』

『バカだと言う奴は、バカじゃないんだぞ。やってないから、出来ないんだ。やらないから、出来ないんだ。少しずつでも頑張ろうぜ。』

言葉が、荒々しく、申し訳ないですが、皆にもこの言葉を送ります。

少しでも自分は頑張ったんだ!

と、思えるよう、一緒に頑張ろう!!
On the road 2014.8.17

埼玉の塾なら個別指導の学習空間