伝説7

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

11月30日、

私の担当する教室から卒業生が出ました。

進路が確定した為、見事、無事に卒業です。

彼とは、受験生になる前からの付き合いです。

大変礼儀正しく、ノリがよいところが長所でした。

帰り際には、必ず、こちらを振り向き、

『ありがとうございました!さようなら!』

とお辞儀をして帰ってくれます。

テストプリントの採点をお願いしてくる時には、

プリントの向きをしっかりと整えてから、宜しくお願いします!

と渡してきます。

そんな彼とも、何度かバトルになったことがあります。

原因は、定期テスト前や実力テスト前に、

彼の軽い勉強に対して私が厳しく指導したことでした。

英語も数学も調べも考えもせず、

教えて下さいよー!

わからないですよ!

理科や社会の暗記にしても、適当に覚えた状態で、

覚えました!

と言ってきました。

暗記が出来ているかをチェックすると、

案の定、黒文字の最優先必須項目ですら、

まるで覚えていない状態でした。

受験生である彼に私は、

容赦なく注意をし、何度もやり直しをしてもらいました。

文句を無茶苦茶言いながら、彼はやっていました。

暗記をするのに、一切書かないパターンも炸裂。

(眺めて覚えようとする生徒は、多いです。

テストでは、漢字でも書かないとならないシーンが多いため、

眺めて覚えるには限界があります。

よく生徒に言います。

君は、天才なの?と。私ならば10回は書く。

10枚は印刷して練習する。

偏差値が60も70もある生徒が、

なぜガリガリ書いて覚えるんだろうね?と書いて覚えることに対して、色々と話をします。)

眺めて覚えられ、確認テストをされても、しっかりと漢字で書ければ、

こちらも文句を言いませんが。

彼はできていませんでした。

学習空間では、

いきなり答えを教えたり、

解説をしてあげたりすることは、

しません。
(テスト前で時間が無い等の時は臨機応変に対応するケースもあります。)

それは、

将来、生徒が自分自身で自学自習が出来るようになって欲しいからです。

自分自身でまずは調べる、

考える、

出してあげたヒントやアドバイスをもとに間違い直しをして貰います。

彼とは、色々と話をしました。

勿論、お母様の力も借りて、話をして頂いたこともあります。

時間はかかりましたが、最終的には、わかってくれました。

そして、夏をこえ、一緒に頑張ってきましたが、

自分自身の進路を決めてきました。

彼にとっても、親御様にとっても、苦渋の決断であったでしょう。

昔から抱いてきた夢を叶えたい、ということで色々と話をしました。

そして、11月の指導最後の日。

学習空間の教室をめでたく卒業していきました。

最後のコメントには、

今までありがとうございました。

先生のおかげで、色々とわかりました。良かったです。

ご迷惑をかけたこともありました。

あの時は、すみませんでした。

今まで本当にありがとうございました。

先生、さようなら。

というコメントと、

よく話をしていたアニメの話が書いてありました。

素直に嬉かったですし、

泣けてきました。

(その場では泣きませんが。
そういう時は、いつも通りに振る舞うのが良しとしています。最後という空気感をあえて出しません。)

さようなら。という言葉にたいして、私は、突っかかりました。笑。

もう二度と会わない、会えない、

ではないのでは?!

と、話をしました。

すると、生徒は、本当ですか?

そうなんですか?!

と驚いた、少しだけ嬉しそうな表情。

卒業生がよく来ているよ、この前も卒業生とご飯に行ったよ。

通りかかりで、寄ってくれた卒業生もいた。

また顔を出してくれよ、

教室の前を通った時にでも。

と話しました。

わかりました。

また寄ってみます、

と言ってくれました。

帰っていく彼の後ろ姿は、少し淋しくも、

以前よりもずっと頼もしく

見えました。

卒業生が集う塾、

学習空間。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

伝説6

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

12月1日ですね。

いよいよ、新鮮な気持ちで迎えた2016年もあと少しです。

受験生は、大一番が近づいています。

今からでも遅くはありません。

スイッチを切り替えて、勉強をしましょう。

学生の仕事は、勉強をすることですよ。

親がクソだ、と言っている中学生がよくいますが、

今の自分に何が出来ますか?

人生の話も面談で行うことがあります。

本当に様々な相談をしてきてくれる生徒がたくさんいます。

私、中学生、何が出来るのでしょうか?

今すぐに働いて、自分自身で生活が出来ますか?

出来たとしても、それが有効ですか?

強がって、社会に出ていき、それは賢明ですか?

たしかに親はうるさいかもしれません。

しかし、親なので。笑。

それをただただ、反抗的な気持ちだけで喧嘩をするのは、どうなのでしょう?

よく喧嘩をした、親うざい、

という生徒と話します。

そんなときは、いろいろと話してあげます。

私は、決してその子のことを一方的に悪くは言いません。

時には、言い分を聞いて、同情します。

とにかく、認めてあげられることは、認めますし、

まずは、聞きます。

聴いてあげることで、いろいろなことが解決出来たりします。 

伏せた方が良い話は、とことん伏せます。

その子と私だけに留めます。

何度も相談してよかったと言ってくれたことがあります。

うまい仲介役が出来たな、ということも多いです。

私の教室では、勉強以外のことも、本当に充実しており、

人間らしいな、子供らしいな、と感じることがあります。

そんな教室です。

勇気をもってなのか、気さくに相談してきてくれる生徒にたいして、

嬉しい気持ちになります。

そんな生徒と近い距離にあるのが、学習空間のよさであると思います。

また、最近、ある生徒から聞きました。

これ、塾じゃないじゃん。笑。

とのことです。笑。

そうですよ、

アットホームな空間なのです。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

伝説5

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

伝説に気づいている方が、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

これは、革命です。

学習空間で、

革命を起こしたことがありますが、笑

またしても、革命が起きております。笑。

真相は、また話しますね。

さて、

皆さんは、

自分自身のことがどれくらい

わかっていますか?

大人になるにつれて、非常に大切なことは、

自分自身が

何者か?

ということです。

それを知る術として、

いくつか挙げてみます。

独りになった時に、

ふと考えてみてください。

そう、自己分析をしてみてください。

自分の短所、長所は何か?

自分の好きな、嫌いな食べ物は?

自分の好きなこと、嫌いなことは?

自分の好きなテレビは?アーティストは?漫画は?ゲームは?

自分の好きな時間は?

自分の将来の夢は?

自分の今すべきことは?

自分のがんばっていることは?

自分とは?

私とは?

何ぞや?

家族構成は、理解しているか?

家族の生年月日は言えるか?
(これは言えないと恥ずかしいですよ。家族に興味がないとか、そういう問題ではない。)

自分自身は、何がしたいのか?

したいことがないのであれば、それはなぜか?
面倒くさいからか?では、面倒くさいから、今のままで良いのか?

自分の本当に真実ものは?

自分の本当に尊敬できるものは?人は?

自分の大切にしていることは?

自分にしかわからないことは?

自分だけに隠していることは?

自分の好きな子は?笑。

などなどです。

さらっと、これだけ挙がります。

さて、考えよう。

自問自答することは、自分自身を大きく成長させてくれます。

これが、自己分析です。

面接や作文などは、

日頃の自己分析力で

決まると言っても過言ではないですよ。

時間がある時に、自分自身と会話をしてみてくださいね。

on the road 2016.11
今も大好きな人生そのものというアーティストが、CD同日同時リリースをしました。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

伝説3

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

こんばんは。

テスト、テストの時期ですが、皆様は、頑張っていますか?

やりきっていますか?

今、この時間にも、明日のテストに備えて勉強を頑張っている人も

いるかもしれませんね。

やれるだけやってみましょう!!

息抜きで、誰か検索してくれていないかなーーー。

なんて。

正直なところ、あまり読まれていないのだろうな、

と良く考えています。

と、

思ったら、

先日、さらっと

小澤先生が、私のブログに出ていたネタを

おっしゃっておりました・・・

改めて、どこで読まれているのか、わからんな、

と解釈しました。笑。

そして、埼玉の高橋先生は、

マメ・・・

よく私たちのブログを読まれています・・・

昨日も、さて、ブログ打とうかな、と

おっしゃっていました。笑。

高橋先生、つまり、かずや先生を知る

生徒の皆ならばお気づきかもしれませんが、

本当に明るくて頼もしくて楽しい先生ですよね。

もし、まだ本性を知らない方がいたら、

まだまだですね。笑。

かずや先生にぶつかってみてください。笑。

きっとストレートでぶつかってきてくれますよ!!

って、高橋先生の紹介はこれくらいにして、話を戻します。

テストがんばれ!!です。

テスト前は、仕上がっていようがいまいが、私は、無茶苦茶、勉強を

やってもらいます。

なぜか。

何とかしたいから、です。

その一心です。

皆に、少しでも点数をとってもらいたいです。

どんな生徒でも、テストダメだった、と言います。

何でもいいや、という生徒をみたことがありません。

そして、ある生徒のお母様が、感心してしまう一言を、おっしゃっておりました。

うちは、テストの結果よりも、テストに対して自分自身がどう向き合ったのかを大切にしています。

だから、結果よりも、うちの子がどんな様子でテスト

に向かってくれたのかが知りたいです。

テストの結果は、後回しです。

と。

まさに、お母様のおっしゃっることは大切だと、共感しました。

結果は、大切ですし、世の中では結果が全てと捉えられてしまうことも少なくはありません。

(昔、予備校の先生が、評論家って、多いです、とは表現せずに、少なくはないとするんだよねー、面倒だな、要は多いということでしょ、とおっしゃっておりました。余談ですが。笑。なんだかんだ、歴代の先生の一言って頭に残っています。笑。)

しかし、
結果よりも大切なことがありました。
過程です。

だからこそ、私は、教室では、一人一人の生徒たち皆の頑張りは認めてあげています。

よく面談でお話をします。少なくとも、塾に来てくれている間は、とても頑張ってくれています。と。
勿論、一人一人、何がよくて、何が課題で、今後にどうしていくのかも、話しますが。
まずは、一人一人、認めてあげる、ということを大切にしています。

結果でしかみれないから、と、中には塾を辞めてしまった生徒さんもいます。

何が足りなかったのかをその度に考えさせられます。
先日も望月先生が、紹介されていました。

アインシュタインのことばが、
私にも頭にあります。

いつか、生徒であった一人一人が、あの先生に出逢えたから、と
思い出してくれるような講師、教室、塾、でありたいです。

今頃ですが、
昔、お世話になった師匠である先生に会いにいくことがあります。
温かく迎えてくれます。

私たち学習空間も、卒業生が集う塾を目指しています。

困ったら、また扉を叩いてみて下さい。
(先日、卒業生の生徒の1人から連絡をいただきました。勉強に困っている・・・と・・・)

捜しているなにか、忘れていたなにかが
みつかるかもしれませんよ。

on the road 2016.11

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

伝説2

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

こんにちは。

本日は、11月29日、いい肉の日ですね。

どこかの焼肉屋さんで、この日は、○○をサービス!だの、何%OFF!だの
盛り上がっていました。

焼肉、食べたいなあ。笑。
いつも行きつけの焼肉屋さんが4軒あるのですが、
2016年中にラスト1回行きたいものです。

そういえば、講師の紹介で、好きな食べ物の中に焼肉、と打ったような気がします。

焼肉といえば、
バーベキュー。
7月に皆でやりましたね。

色々な生徒たちと、ワイワイやりました。笑。

あれから、もう半年です。早いですね。

もう冬です。

バーベキューって外国ではバーベキュー!とは言わず、バービー!って言うんだよ。

on the road 2016.11
お手洗いの便座のフタは、閉めるのが常識、マナー。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

伝説1 編集ミスから訂正へ笑

b#個別指導塾の学習空間、北本教室、桶川西新教室の沖村です♫♫

伝説ブログをUPしていたら、編集編集で

おかしなことになっていました。笑。

再度、昨日に続き、UPし直します。笑。

寒くなってきましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

風邪をひいて体調を悪くしてしまっている生徒もおります。

出来るだけ睡眠、食事をとり手洗い、うがいをして防止していきましょう。

さて、先日、親友の一人と会ってきました。

昔話に花が咲いたのですが、本当にワープした感じがしました。

必死に生活をしていきましたね。遊びは思いっきり、仕事は思いっきり。

遊びも仕事も、あっという間でした。

まるで1日が3分のカップラーメン並に感じられました。

よく社会人が言います。

昔の頃と、時間の過ぎかたが全く違う、と。

そして、アラフォーからしたら、10代20代って、無茶苦茶若いな、羨ましいなあ、とつくづく思います。

私は、若いのが、好きです。やっぱり若さって、最高です。

若い人には、エネルギーがあります。

そう、生徒の皆さんには、若さというエネルギーがあります。

疲れっこないんですよ。

疲れるわけがない。

エネルギーが有り余っています。

使いまくりましょう。

そのエネルギーが武器ですよ。

いくらベテランベテランやら、レジェンドレジェンドやら、言われても、

爆発的な若い人のスーパーエネルギーには敵いません。

そんな羨ましいエネルギーをぶつけてみて下さい。

遊びや勉強、人付き合い。何でも良いでしょう。

無駄なものは、無いと私は、理念を持っています。

ゲームですら、与えられる様々な衝撃があると信じています。

ただ、コントロールが出来なくなるというのが、デメリットですね。

特に、昔の私は、本当に加減を知りませんでした。もう、止まりませんでした。病みつきでしたね。

どうすればコントロール出来たのか?いまだに謎です。

両親に管理されましたが、隠されたゲームを探しては、やってしまっていました。

大人になってからは、病みつきなので、最初からやらないという結論を出していました。

そして、メリハリもつけられるようになりました。

しかし、それは、子供の頃には出来ませんでした。

生徒にたまに聞きますが、特に毎日はやっていない、1日に1時間しかやらない等、正直に凄いなあ、と感心します。

そういった生徒は、不思議と成績は上位にいたりします・・・

当然?

なのかもしれませんが。

やるべきことやり、遊ぶのって、爽快ではありませんか?

これもまた、よく話します。そして、こんな話もよくします。

受験生で、遊んでいても、何か悪いことをしている気がする、

何か受験が頭の片隅にある気がして、思いっきり遊べなくない?

と聞くと、

ほぼ全員が、そうなんですよね!と答えてくれます。

受験生の皆さん、遊びはセーブして、受験後に思いっきり解放、開放されませんか?

on the road 2016.11
お手洗いの便座のフタは、閉めるのが常識、マナー。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

高校数学勉強のすすめ

個別指導塾の学習空間、大宮宮原教室担当の貝塚です!

今回は高校数学の勉強について書きます。

高校1年生は2学期入りだいぶ授業が難しくなってきていると思います。そのなかでも数学は特に大変なのではないでしょうか?

数学ⅠAは、はじめは中学の内容と似ているのですが、2学期からはだいぶ高校生らしい問題が出てきます。そんななか、学校から配られるワークだけでは解説を理解するのは大変だと思います。そんな時は原点回帰、一度教科書を勉強するようにしてください。悩みがすべて解決します。

ただ教科書を勉強するとき、気を付けなければならないことがあります。答えが載っていないことです。

学校の教科書は基本的にさまざまな授業で使うように作られているため答えが載っていません。それではマル付けや直しはできないので、必ず教科書ガイドを購入してください。

教科書を勉強⇒学校のワークを学習

この流れをまずはきちんと作っていくことが大切です。

ちなみに教科書ガイドは数ⅠAに限らず、数ⅡBも用意するようにしてください。

皆さんの勉強がスムーズに進むことを祈ります(^◇^)

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ハンドパワー

個別指導の学習空間、坂戸西教室・北本教室の清水です!

9月か10月か、高校時代の友人ととあるアーティストのライブへ行ってきました。
今年はフェスやライブやイベントや、10以上に参加してきましたが
今回はある有名人とのコラボ企画でした。

チケットを確認して入場する際、なぜか”スプーン”を渡されました。
カレーを食べるのにちょうど良さそうなサイズです。
「家にカレー用のスプーンがなかったからちょうどいいや」
なんてことを考えながら開演時間まで待つことに。

ライブが始まり、しばらくすると、とあるマジシャンが登場しました。
そのマジシャンとは、知っている方もいると思いますがMr.マリックという方でした。
知らないたかもいると思いますが
簡単に説明すると、ものすごいハンドパワーの持ち主です。
その日もビールジョッキをハンドパワーで割ったり
空中浮遊を披露したりと、マジックを生で初めて見たので
ただただ驚くばかりでした。

そんなこんなでいよいよMr.マリックの十八番「スプーン曲げ」を
披露するとのことで、入場の際に渡されたスプーンの出番です。
ひとしきり会場へ心の準備をしたところでいよいよ本番。
テレビで見たことはありましたが、実際やるとなると「曲がるわけないじゃん」
と思いつつ「曲がれ〜曲がれ〜曲がれ〜・・・」
と心で強く念じながらカウントダウン

3・・・2・・・1・・・曲がれ!!!
の声とともにスプーンにハンドパワーを送りましたが
元の形をキープしたまま、何の変化もありませんでした。
「まあそうだよね、曲がるわけないよねぇ」
と思いながら友人のスプーンをちらっと見てみると
きれいに90度曲がっていました。
驚きと悔しさからなんども挑戦しましたが、結局スプーンはピクリとも動きません。

Mr.マリックさん曰く
「曲がるともったいないとか、家で使おうと思っている人は曲がりませんw」
と一言。まさに私のことでした。

Mr.マリックのマジックも終わり、ライブが再開しましたが
その後は心ここに在らずの状態でした。
イベントも終わり帰りの車内で100回ほど練習しましたが
元の形のままのスプーン。

友人と別れるさい、コツを教えてもらいやってみると
グイ〜〜〜〜〜〜
と綺麗に曲がりました!!!
要はテコの原r・・・・
いえ、ハンドパワーがみなぎったのです!!!

興味がある方には是非、私から皆さんへ
ハンドパワーを送りたいと思います。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

○○がついた日

個別指導の学習空間、入間藤沢教室と川越南教室の間宮です!

私に今年最大の不幸?がおきたのは11月9日。その日の11時過ぎにまだ残っていた二人の生徒と雑談をしていたところ電話がかかってきました。
もう生徒も勉強は終わっていたので教室の中で電話をしてもよかったのですが、いつものように外で電話をすることにしました。

スリッパのまま外で電話をしながらうろうろしていたその時!なんと犬のフ○を踏んでしまいました(笑)ですがこの時はまだ踏んだことに気付いていなかったため、電話が終わった後そのまま教室に戻ってしまいました。
教室でまた生徒と雑談を開始するのですが、すぐにお互い異変に気付きます。

できれば触れたくない話題のため、最初はそのまま雑談をしていたのですが、あまりの臭いに耐えられなくなった生徒の「先生、なんか臭いませんか笑」との言葉に、アレの臭いだ!と全員の意見が一致。

臭いの元凶探しが始まりますが、教室のどこを探してもそれらしきものは見当たりません。教室内に平然とあってもらっても困りますが笑。
そして生徒が「先生まさかさっき外で踏んでませんよね?」と恐る恐る質問。

まさかそんなことはと思い、恐る恐る見てみると…そこにあったのは||||【絶】||||(ili′Д`)||||【望】||||

教室内はしばらく阿鼻叫喚。教室にある消臭剤では太刀打ちできず、近くのコンビニまで買いにいきました。
その後、踏んでしまった現実となかなか向き合えない私よりも生徒の方が頑張って綺麗にしてくれました。本当にありがとうございました(^人^)感謝♪
 
フンをされていた場所付近には、「ここで犬のフンを捨てないでください。」という注意書きがあったこともあり、他にも被害にあった方がいたのかもしれません。
こういった被害が起きないためにも、ルールやマナーはしっかりと守って生活していきたいですね!
a href=”http://www.gakushu-kukan.com/saitama/”>埼玉の塾なら個別指導の学習空間

駆けつけ警護

個別指導塾の学習空間、桶川東&本庄南教室の五味です!

安全保障関連法による自衛隊の駆けつけ警護が決まり、19日に派遣隊員の壮行会が行われたそうです。いかにも、社会のテストに出題されそうな時事ネタです。

以前、PKO関連の法案が成立した際は社会的に結構な騒ぎになっていたと思うのですが、今回の件はそれほど大きなニュースになっていない気がするのは、仕事の都合でメディアに触れる機会が少なくなったからだと思います。

ところで、自衛隊というと、拙い知識で申し訳ないのですが、朝鮮戦争を契機としてその前身が発足し、以降専守防衛を旨として存続してきたわけですが、他国の紛争地域に遠征して、日本を防衛するというのはちょっと???という気もします。
国際平和の実現に寄与することが、ひいては日本の安全に貢献することになるということが、自衛隊派遣の論拠だったと思いますが、拡大解釈に過ぎるのでは?とも思えてきます。
もっとも、PKOに参加するまで日本は金銭的援助ばかりで、リスクを冒していないという国際的な批判も多かったので、今回のように自衛隊の海外における任務が拡大していくのは、国際情勢を鑑みると当然の潮流なのかとも考えられます。

今回の件について、国会答弁では自衛隊のリスクは今までと同様で、それほど危険度が高まるわけではないとされているようですが、素人考えだと、武器使用の場面を想定している以上その危険度は増えているような気がします。

そんなわけで、今後自衛隊の海外活動もさらに拡大解釈され、新たな任務も増えていくような気がしますが、今回派遣される方々には無事に任務を終え、帰国していただけるように願っております。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間