『生きる』

◇◆個別指導塾の学習空間、坂戸東・北本教室の沖村です◆◇

みなさんは、自分自身のことが好きですか?

さまざまな意見や考えがあると思います。

今後も自分という人間と向き合っていかなくてはなりません。

よく、就職するときに、進学するときに耳にしませんか?

『自己分析』ということばを。

自分のことをどれだけ知っていますか?

自分の弱み、強みは、何ですか?

必ずしも勉強だけがすべてではないですよね。

きれいごとで、このような職についている私がこんな発言を

するのも少々おかしなことかもしれません。

頑張っている自分、

輝いていませんか?

みなさんも頑張った、頑張っている自分の方が

好きではないですか?

私たちは、皆さんのことをみていますよ。

人からの評価や点数だけではないですよね。

生徒の皆の輝いた瞬間が、笑顔が素敵です。

どれだけの回数、時間、輝けるか?ですね。

ある生徒にとっての10点、20点は普通からみたら『悪い点数』なのかもしれません。

しかし、その子が+5点でも、10点でも、15点でもしていたのであれば、

その子なりに頑張ったのです。

ほんの小さな頑張りかもしれません。

しかし、良いのです。皆が皆、80点、90点、取る、取らなければいけない、

とは思いません。

『その子を、その生徒を認めてあげる。決して見放さない。皆、平等にみる』

が、私の指導のモットーでもあります。

とことん。

学習空間では、わが子のように、生徒一人一人に向き合います。

『10年後の君に幸あれ』

私たち講師の恩師がよくおっしゃいます。

私は、目の前の問題を解き、成績を上げるだけが

学習空間ではないと信じております。

ある生徒が、先日、こう言ってくれました。

相方の望月先生と泣きました。

『僕は、学習空間に来て、愛と人生を教わりました。』

ON THE ROAD 2014.11.26

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

うんどうのあき

◇◆個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です◆◇

前回、上尾西教室の生徒のことを書いたので、今回は入間藤沢教室の生徒とのことを書いてみようかと思います。

先々週の土曜日、かねてから約束していた通り、ある生徒(Rくん)とキャッチボールをしました。

Rくんは入間藤沢教室がオープンした当時から通ってくれている生徒で、早いもので入塾して5年目になります。つまり私より先輩なのです。

そんな彼は現在中2となり、野球部の部長を務めているということで、私の方から誘ってみました。

学習空間に勤めてからの丸2年、運動らしい運動は全くと言っていいほどしていないワタクシ・・・。
(思い起こせば1日坊主でやめたジョギングと娘の自転車練習に付き合ったくらいw)
ですが、久々の野球ボールの感覚にテンション上がりまくりでした。
Rくんもなかなかいい球を投げるので、私も負けじとかなり全力で投げてしまいました。

途中から高1のMくんも加わり、投げたり捕ったり打ったり(空振り?w)と、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

久々にいい汗をかき、リフレッシュしてその日の指導に当たりました。

で、翌日の日曜日。

はい、皆さんご想像の通り筋肉痛全開でした。

左腕・左肩・背中・右のオシリの筋肉達が見事にボロボロで、3日ぐらい寝付きが悪かったですw

体を若く健康に保つためにはやっぱり運動しないとダメですね。

なのでRくん、またやろう!

@あれ?これってほぼ自分のこと書いてる気が・・・ww

ON THE ROAD 2014.11.25

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

まっくらな部屋。。。。。

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

最近急に寒くなりましたね((+_+)) 
生徒の皆さんはくれぐれも風邪やインフルエンザにならないよう気をつけてください!

風邪をひかないようにするには手洗い、うがい、そして体を冷やさないことです。

とくに体を冷やさないためには厚着をし、お風呂上がりはすぐに服を着ることが大切。
そんなことを考えていて思い出したことがあるのでそのことを書きます。

大したことではないのですがつい2日ほど前のことです。深夜帰宅した時のこと…

だいたい帰ってから着替え、少し休憩してからシャワーを浴びるというのがながれなのですが、その日も着替えてからスマートフォンでクラクラ(ゲームですW)をやってシャワーを浴びようとお風呂に入った時、急に電気が切れてしまいました。

真っっっ暗な中、さむーーーーいふろ場で一人髪を洗う。

想像してみてください。

心がへし折れるような痛みです。

ときどき幽霊がいないか、うす眼で眼を開いてあたりを見回してはまた下向いて髪を洗う。
その繰り返しでした。

それだけだったらブログに書かないのですが、お風呂上がり髪を乾かし、またクラクラをやった後(どんだけやるのやらw)トイレに入った時、今度はトイレの電気が切れました。

想像してみてください。

出るものも出なくなります。

とりあえず色々と怖いので座ってしました。

なんたって真っ暗ですからね(なんで座ったかは考えてみよう!)

そんなこんなでお家は今真っ暗です。  電球買いに行かないと!!

ちなみに中学2年生! 今理科でやってる電気の単元をきちんとやらないと、電球を買いに行けなくなるので頑張って!!! 

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

おばけなんてないさ!

個別指導塾の学習空間、鴻巣西・川越南教室の高坂です!

11月の半ばとなりましたね。
早いもので今年も残すところあと1カ月と少しとなりました。
この時期は急激に寒くなるのと、空気が乾燥し始めるので
風邪をひきやすい時期です!
受験生もそうじゃない子も体調管理はしっかりね!!

さて、突然ですが、みなさん幽霊は信じますか?

時期外れでしかも苦手な方は苦手な質問でごめんなさい…www
実は私はホラーの類がすっごく苦手です。
信じてもいないです!
ありえないはずなのに、まるであることが当然のような認知のされ方ってところが
私がすごく苦手な理由です。
いないと信じているんですけどね…!

なぜこんな話題かと言いますと、
ある情報ツールであるニュースがありました。
その内容は、
「見えない幽霊が存在している感覚」を実験室で再現することに成功
という見出しで、内容もそのままの内容でした。

幽霊の正体はすべて解明できた!という訳ではありませんが、
幽霊のような存在がいるかもーという感覚を再現することができたので
これで私の望む、幽霊なんて存在しないということの科学的実証が一歩前進したと
考えていいんでしょう…………か?www

なにはともあれ、その実験から幽霊がいるかもしれないという感覚の正体は
自己認識と空間知覚のバランスが崩れることで起きるそうです!
簡単に言うと、
目を瞑った状態で10mぐらい歩いたあと、
目を開けたら3mも進んでいなかったということが起きたときに起きる不思議な感覚って感じですかね?

科学技術が進歩して様々なことが解明されていく現代ですが、
その科学技術の進歩は誰かがやってくれるのではなく、
皆さん自身が将来、切り拓いていくものです。
自分が新しい事を発見するんだ!
そんな気持ちで理科を勉強してみると楽しくなるかもしれませんね!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

後回しの代償

個別指導の学習空間、入間藤沢・川越南教室の間宮です!

今回私が皆さんにお話ししたいことは、「やらなければいけないことは後回しにしないようにしよう!」です。

勉強だけでなく、部活があったり、友達と遊んだり、趣味に時間を使ったり、皆さんにはやること、やりたいことがたくさんあると思います。 課題などやらなければならないことがあっても、忙しい時はついつい後回しにしてしまいがちですよね。 

私自信も学生時代課題をためて、期限間際に慌ててやるタイプだったので苦労しました。
最近でも後回しにして大変な目にあったことがあります。

 ある朝目が覚めた私は、とりあえず部屋の電気をつけるためにスイッチをカチッと押したのですが、なぜか電気が点かない。
 蛍光灯が切れたのかーと少し凹んでトイレに向かい、スイッチをカチッと…  点かない…。 ここも切れたのか!と若干イラっとしながら洗面所の電気をカチッ… また点かない\(^o^)/ 

さすがにおかしいと思い、10秒程考えてみた結果、電気料金の支払いを忘れていたため電気を止められたという結論に達しました。
まだ支払い期限じゃないからいいやと後回しにしていたことが最大の原因で、後回しにし続けた結果忘れていました(+o+) 

電気がないとテレビもパソコンも冷蔵庫も使えない\(◎o◎)/!とかなり焦りましたが、冷静?かつ急いで電気料金を支払い、電力会社に電話をしました。「料金の振り込みが確認できたのでこれから復旧作業をします」という言葉を聞き一安心。

電気がなければ冷蔵庫も機能しなくなるので、危うく中味が全滅するところでした。  もっとも中味がスカスカだったので、全滅もなにもありませんでしたが^^; 

 その後、電気が復旧するまでシャワーを浴びようと思い、蛇口をひねってみるも一向にお湯にならない…。 ガスは止まってないから大丈夫と思っていましたが大誤算。

体はもう水を浴びていて後にも引けないので、そのまま冷水シャワーでガマン(>_<)  浴室から出た瞬間に電気復活!でダメージは2倍でしたが、 冷水シャワーは教訓として受け取りました(・_・;)

 以上が私がやらなければいけないことを、後回しにしていて大変な目にあった出来事ですw
今回の事件はかなり極端な例ですが、やらなければならないことを後回しにしていると、大変なことになりかねません。 先に延ばしてもやらなければいけないことに変わりはないので、早めに終わらせてしまいましょう! 宿題はため込まないようにね(^-^)
埼玉の塾なら個別指導の学習空間

楽しさとやりがい

◆◇個別指導塾の学習空間、坂戸西&北本教室の清水です◇◆

早いものでもう11月になりました。

そしてすっかり寒くなってきましたね。

去年は1年間、部屋着を短パンで過ごしていましたが

歳のせいか、11月の寒さで短パンで過ごすのが困難になってきました・・・。

最近マスクをしている生徒、体調を崩してしまっている生徒が

多くなってきました。今月はどこの学校も期末試験があると思うので

体調管理はしっかりと、塾に置いてあるアルコール消毒など使って

悪い菌を追い払うよう心がけましょう!!

話しは変わりますが、先日生徒から手紙をもらいました。

どういった内容かというと、紙のほとんどの部分には絵が書いてあり(ミッ○ーとミ○ー)

余白の部分に私に向けたコメントが書いてありました。

その中に一言「塾が楽しいです!」と書いてありました。

何をするにおいも、楽しくないと何事も続かないと思います。

勉強然り、部活動然り、習い事然り、将来のことを考えると仕事然り。

手紙を書いてくれた生徒は、もしかしたら勉強はあまり好きでは

ないかもしれません。

もしそうであったとしたら、塾に来る楽しさが

勉強することの楽しさ、やりがいを見つけられる為の

一つのきっかけになってくれたらいいと思いました。

数学に関して言えば、生徒によって解き方、考え方が様々で、

見ていてとても楽しいです。笑

トレペに載っている説明や、ワークの解答に載っている解説以外にも生徒と

こっちの方が考えやすいんじゃない?

図を書いてみなよー!!!など、

1つの考えにとらわれずに、いろいろな考え方を持てるようにすることから

数学の楽しさを伝えられるようにしています。

苦手な教科の楽しさを、教室の先生と話してみるのもいいかもしれませんね^^

(坂○先生に社会の楽しさをききたいときは、朝までかかることを覚悟をしておいて下さい笑)

『判断力と集中力と忍耐力と・・・』人間って、すんごいな。

☆★個別指導塾の学習空間、坂戸東・北本教室の沖村です★☆

皆さんは、あるA地点からB地点に行くのに、どの路を選びますか?

1、何も無い一本道。何も無いが故に何があるかわからない。近いのか遠いのかもわからない。

2、凸凹路。凸凹過ぎて到達するのに苦戦しそう。しかし、近道。

3、クネクネした路、かなりクネクネしているが、それ以外は特に何の変哲もない。ただ、少し遠回りはしていそう。

4、上り下りが激しい路。厄介だが、近そうだ。

5、薄暗い森の路。途中、何が出るかもわからない。ただし、間違いなく一番近そうだ。

6、街を抜ける路のようだ。娯楽の誘惑に負けかねない。ギャングに襲われるかもしれない。しかし、飽きず、楽しみもありそうだ。

正解は、ありません。

しかも、たったこれだけだと情報が不足しているようにも思えてきます。

しかし、

人生は、各々がこんな路選びに立たされているのではないでしょうか?

どこを選ぶのかは、各々の判断です。

無論、相談する方もいるでしょう。

そう、判断力、ですね。

どの路を選択するのか、様々な条件を天秤にかけて、結論を出すわけです。
何を重視するかも各々が考えます。

判断力を身に付ける方法は、いくつもあります。

その一つに『勉強』があると考えます。

このように考えられるようになったのは、学生を卒業するころ、だったでしょうか。
それまでは、なぜ勉強するのか、学習するのか、答えが出ませんでした。

生徒である皆さんにも、いつか自分自身が勉強することで、本質的に何が得られるか、わかる日が来ると思います。既に理解している方もいると思います。

勉強は、ただ、受験を乗り切る、ただ行きたい学校に行く為にする、ではないとも感じます。

しかし、今は、それだけでも良いです。

自分自身が、やりたいことを見つけに、よき出逢いを求めて、受験を勉強をやりきりましょう。

1日、1週間、1ヶ月。講師である我々も同じです。どれだけ一生懸命になれましたか?

正しくは、一所懸命ですか。

どれだけ一所懸命になれましたか?

その1日の、一瞬の、精神が、行動が、

先々に自分自身を変えてしまう力を持っています。

人間、知らず知らずでも、確実に変化していく、と認識して止まない今、です。

on the road 2014.10.26

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

生徒とともに

☆★個別指導塾の学習空間、入間藤沢・上尾西教室の花岡です★☆

最近めっきり寒くなってきましたね。

風邪などひかぬよう気を付けてくださいね。

さて今回は我が教室のとある生徒との話について。

先日ディズニーランドに行ってきたとのことで、写メを片手に色々と話をしてくれた。
もっとも、ディズニーランドに行くということは先週話してくれていたので、「どうだったの?」と話を切り出したのは私の方だ。

指導中のちょっとした時間にそんな雑談を楽しんだわけだが、彼女との雑談の後にはいつも思い出すことがある。

それは、彼女が入塾後ちょっとしてから交わした会話のことだ。

彼女「明後日休みます。」

私「うん。どうしたの?」(^○^)

彼女「ちょっと出掛けるので。」

私「へー、どこ行くのさ?」(゜-゜)

彼女「別に言いたくありません。」

私「・・・・・。」(;・∀・)

その時はもうそれ以上聞けなかった。

彼女は上尾西教室の第1期生。
上尾西教室オープンのチラシを見た親御さんが、初日に電話をしてきてくれたことが出会いのきっかけだ。
週3回、私の曜日に通塾してくれることになったが、入塾後しばらくはあんまり上手にコミュニケーションをとれなかった。

それから早いもので1年7ヶ月。

今ではいろんな話をする。

今日あったこと。
人間関係の悩みや思い。
もちろん、進路や勉強のことも。

そして何気ない会話の後には必ずその時のことを思い出して、ちょっぴり楽しくなる。

以前彼女にその事を話したら「覚えてるよー。あの頃は、ね。」と言って笑ってた。

それ以降、あんなにも痛烈に会話を拒否される経験はないが、改めて思う。

学習空間は勉強を教える「塾」だが、根本理念は「生徒を育てる」であり、それには人間関係の醸造は必要不可欠。

何より、私たち講師自身が、生徒のことをもっと知りたい、もっと信頼関係を深めたいと考えている。

だからいろいろ生徒と話をする。

そうして今後も、生徒一人一人が安心して通い、前向きに学ぶ教室を作り上げていきたい。

@みんなー、中間テストお疲れ!

on the road 2014.10.22

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

整理整頓

個別指導塾の学習空間、桶川・鴻巣西教室担当の貝塚です!

今日は片付けの大切さについて書きます。
このブログを見ていただいている方はほとんどが生徒さんか保護者の方が多いと思います。

突然ですが皆さんの部屋はキレイですか?

何年間もいろいろな生徒を見てきて勉強が苦手な子の共通点があります。
それは整理整頓ができないということです。

基本的に勉強ができない子のほとんどはめんどくさがりです。

・小学校の頃は全教科の教科書をランドセルに入れておく。

・数学は途中式を書かないで頭で計算してしまう。

・学校のプリントは折って教科書やノートに挟むだけ。

・字が汚い。

などが典型的なめんどくさがりの症状です。(ちなみに当時の私は全部当てはまりますワラ)

これらのことは言い換えると”整理整頓ができない”ということになります。

全教科をランドセルにいれる⇒中身を整理整頓できず、時間割をきちんと確認する時間がなく忘れ物をしてしまう。そしてランドセルが重くつかれる。

途中式を書かない⇒頭の中で考えを整理できずわからなくなってしまい、答えを見てもどこを間違えたかわからなくなってしまう。

学校のプリントを折ってはさむだけ⇒ノートが整理できず、必要なプリントを必要な時に見ることができない。テスト前になくしてしまう。取り出すときにまき散らしてしまう。

字が汚い⇒読んでいる文章を頭で整理することができず読んでいる自分でもわからなくなり覚えずらい。

そして厄介なのがめんどくさがってやらなかった分さらにめんどくさくなるということ。
ランドセルが重い。間違えたところがわからなくなり直しがめんどくさい。プリントを探すのがめんどくさい。字が読みづらくて疲れる。

まさに負のスパイラル。

では反対に今書いたことを整理整頓したらどうなるでしょうか。

・時間割どうりの教科をいれる⇒忘れ物が減りランドセルが軽くなり疲れが激減!反対に忘れ物した子に貸してあげる子ができてモテモテ♪

・途中式をしっかりとかく⇒自分のわからないところがわかるようになり点数UP!学校の先生も教えやすい(●^o^●)

・プリントをきちんとノートに貼る・管理する⇒テスト前にあわてることがなくなる、まき散らさなくなる。勉強もスムース♪

・字がきれい⇒読んでいる自分がわかりやすく、つかれない。女子にモテモテ。。♡

簡単に書きましたがすぐに実践できることばかりです。
勉強をがんばる! 何をがんばるのかは人それぞれ。
何をがんばったらいいかわからないときは、まずは整理整頓してみたらいいんじゃなかな?^_^

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ことわざ・慣用句

個別指導塾の学習空間、川越南・鴻巣西教室の高坂です!

台風が去りましたね!
今日はまさに台風一過、温かい一日になりました。
この秋の時期は、天気によって寒暖が激しくなりますね。
風邪や体調不良には十分注意しましょう!
・・・川越南教室のとある高校生はもう早速体調不良でしたねww

さて、
中学三年生は10月の北辰テストが終わったー!と思ったら
もう中間テストの時期ですね!!
そんな中、
今回のテスト範囲の国語で慣用句やことわざや故事成語が出題される中学があるので
ここのところよくことわざについて問題を出したり解説をしています。

そこでふと、
私はいつ、ことわざや慣用句について勉強したかなーと考えました。
故事成語に関しては机に向かって意味を覚えたり、
学校の授業で故事を聞いて意味を覚えていた記憶がありますが、
ことわざや慣用句については机に向かって勉強した記憶が無いんです!!
はて・・・何で覚えたのか・・・

そして思い出してみると、
どうやらテレビや漫画などあまり勉強と関係の無いところから
覚えていったようです。

知らない言葉や言い回しがあった時に、
私は母親に「○○ってどういう意味?」と結構しつこく聞いていました。
そんな私に対し母親は
「あんたの質問はたまに分からない事聞いてくるから怖かったわww」
と言われたことを思い出しますww

みなさんも分からない言葉・知らない表現があったらおうちの人に聞いてみましょう!
そして、おうちの人でも知らない言葉であれば
今や便利なインターネットで調べてみたり、
辞書を使ってもすごくいいですね!

普段の何げない生活に勉強のかけらは散らばっています。
なんとなくで通り過ぎずに、
足を止めて考えられると良いですねー!!!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間