学習空間夏期講習!快調に実施中!~Return to blog~

個別指導の学習空間、川越南教室と上尾西教室の坂井 尊(みこと)です!

皆様、初めまして。そして、ご無沙汰しておりました。

学習空間の年寄り坂井こと、坂井尊(みこと)と申します。
若い方の坂井謙斗先生共々、何卒お引き立てのほどよろしくお願いいたします。

こちらでは、埼玉県に所属している学習空間講師が
週替わりで、普段思っていることや、時事的なことなどを
日々、徒然なるままに日暮らし、パソコンにむかひて、
心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくカタカタと書きつくれば、
あやしうこそものぐるほしけれ。そんな先生方の一面を垣間見る場でございます。
先生の新しい一面を知っていただき、ぜひ、教室でネタにしていただければ幸いです。
(※一部誇張表現を用いております。意見には個人差がございます。)

さて、今回、前回の更新で五味先生がコロナウィルスワクチンについて書かれていましたね。

そんな中、私、ワクチン接種を先週行って参りました。

接種してきた状況は個人差もあるので、あくまで主観ですが、

 

結果は個人差が激しいです。

 

という見解が一番です。
ただ、私としては、生徒の皆さんや生徒の保護者様に安心して教室に通って、通わせてほしいという想いが一番でございます。
教室はコロナ対策を引き続き行いながら指導を今後も継続して指導にあたります。

夏期講習もスタートし、東京オリンピックも快進撃なニュースが日に日に続いております。
生徒もオリンピック選手の皆さまのように、
コロナに負けず、突然の雷雨にも負けず、昨日までの弱い自分におさらばして、過去の日本経済の高度経済成長期並みにレベルアップしていきたいですね!^^/
自由研究のネタに困っている生徒もおり、私の上尾西、川越南両教室では、学校の夏休みの宿題サポートも行っています。

私も昔を思い出しながら、生徒と一緒になって何をどのようにやろうかと教室内で作戦会議しておりますよ。
メンドクサイ!って思っているものこそ、先に片づけておきましょう!!
後回しにしててもやらないですよ^^.ニンゲンダモノ・・・・(ワタシモダモノ・・・ww)
では、また!!
Addio!!^^/

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

ワクチン

個別指導塾の学習空間、桶川東教室&本庄南教室の五味です!

期末テストも終わりもうすぐ夏休みですね。
昨年は、春先からの緊急事態宣言の影響で夏休みの期間がだいぶ短かったですが、今年は概ね40日くらいの夏休みがあるようですね。
昨年とは違い、日常が戻りつつある気もしますが、7月に入ってからまたコロナウィルスの新規感染者が増加傾向にあるようで、まだしばらくは危機感を以って日々過ごして行く必要がありそうです。
そんな中、市役所からワクチン接種予約のお知らせが来ました。これで一安心かと思ったのですが、正直、副反応とやらが怖い気もします。かといって打たないというのも感染リスクを考えると、その選択肢は無いなと思えます。しかし、副反応が…。といった具合に、最近、堂々巡りになっています。
もっとも、ワクチン接種による重篤な副反応など、ごくごく稀のようなので心配するほどの事ではないようですので、さっと接種予約したほうが賢明なのでしょう。
早くコロナを気にしないで済むような生活に戻ってほしいですね。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

最近見た映画

個別指導塾の学習空間、浦和大東・大宮宮原教室担当の小林です!

梅雨があけて、暑い日がやってきましたね。

昔見た映画で、「ガタカ」という映画を最近また見て、改めて面白いなと思った映画なんですが、
どんな話かというと、人体の遺伝子操作が可能になった近未来で優劣がつけられ、劣性遺伝子を
持った主人公が優性遺伝子を持つ人間になりすまして夢を叶えるまでのお話です。

この映画で描かれていた未来は、もう現実になっているかもしれないし、近い未来こんな未来が来たら恐いな、
なんて考えながら、それでも夢に向かい努力する様は普通のドラマよりも感動し、自分の限界を決めずに挑戦
する姿は素敵だなと思いました。

何も考えずに見られるアクション映画も好きですが、映画などを見て色々と考えるのもいいな、と思いました。
おすすめなので、興味があれば見てみて下さい。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

個別指導塾の学習空間、坂戸東、本庄南教室の望月です!

学習空間では学期ごとに面談を実地しています。
今回は7月12日~17日の期間で実地しました。
勉強の悩み、志望校の悩み、生徒が反抗期で、、、、
などなど、保護者様と多くのご相談を共有することができました。

一番多いご相談は志望校はどうしたら、、、

生徒も、保護者様も毎年、悩んでいらっしゃいます。

偏差値を見るとあの学校は偏差値がたかい、あの学校は部活動がない。
あの学校は評判がよくない。などなど、
何かを決めるというのは勇気がいりますよね。
数多くある学校から自分に合った学校って生徒自身も分からないことが多いです。

そこで、
私は以下のようにヒアリングすることがあります。
①どこまで通えますか?
→通学時間は重要な要素だと思います。
片道1時間30分をこえると毎日大変ですよね。
それでも行きたい学校がある。なんていう生徒は遠くても通いますので、
どこまでなら通えるのか。ご自身の許容範囲をイメージするといいと思います。

②高校を卒業した後にどのようの方向に進むかイメージありますか?
就職を視野に入れるなら、専門性の高い学科がよいかもしれません。
男子生徒なら工業系、女子生徒なら商業系が人気あります。
もちろん、入ってから3年間専門的な分野を学習しますので、
その分野に興味がなかったら高校3年間がつらくなりますね。
資格を取るという事は将来の選択肢を増やすということにつながる場合が多いです。

専門学校や進学を検討している。
その場合は一般的に普通科を希望すると良いかもしれません。
高校では一般的な学習領域を学び高校卒業後に
専門的な分野を選択する。幅広く学習することで選択肢の幅を広くとらえたい方はお勧めです。

まだ、将来のことはわからない。
日々、起きて学校に行って、帰宅後家でくつろいで、少し勉強をする。
そのサイクルの中では将来のことを考えるきっかけはあまりないと思います。
そんな方には、学校説明会、資料を取り寄せる。などまずは簡単にできることから始めてみてはいかがでしょうか?

高校選択で人生が決まるかはわかりませんが、若干変わると思います。
友人関係、影響を受ける人脈などなど。
何が正解かはわかりませんが、自分の将来を選択する一つの分岐であると思います。
3年後に通ってよかったと思ってくれるといいですね!

学習空間では7月19日~23日までお休みいただいております。
26日から夏期講習を行います。
多くの生徒がご参加いただきありがとうございます。
実りある講習にしましょう。サポートしていきますね!
前向きにとりくんでいきましょう!

埼玉の塾なら個別指導の学習空間
坂戸市の塾なら個別指導の学習空間
本庄市周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

猫をかいました。

個別指導塾の学習空間、桶川西教室・坂戸東教室の杉野です!

お久しぶりです。
梅雨が今年も長いですね。じめじめしたこの気温どうにかならないものでしょうか、、、。
趣味の筋トレもこの湿気のなか進まず、意気消沈しています。
ずっと続けている習慣で筋トレ以外に読書があります。時間があまり作れないので、移動中のオーディオで効く読書をしているのですが、最近名作に出会いました。
著者ディーリア・オーエンズ 『ザリガニの鳴くところ』
舞台はノースカロライナの湿地。話は、村の人気者でもあるチェイスの死体が発見されるところから始まります。物語はカイアという少女の幼少期からの成長を描きます。

私自身好きなものを見つけてしまうと、3回4回と読んだり、見たりしてしまうのです。この作品はまれにみるそれでした。
読書は、想像力をつけさせ、読むちからを育みます。そういった読書の習慣が学習に必要な力の礎となると思っています。
ぜひ、本に触れ、お気に入りの一作品に出会えることを望みます。

タイトルと全く関係のない内容でした汗
埼玉の塾なら個別指導の学習空間
個別指導塾をお探しなら学習空間

東京オリンピック

個別指導の学習空間
上尾西教室&入間扇台教室本橋です。



7月に入りました。
ほとんどの中学生は期末テストが終わりましたね。
もう少しで学期も終わり、夏休みです。

常に大事なことは

日々の学習習慣がついているか。

できない単元を、そのままにしていないか

です。

習慣がちゃんとついているか。
その答えが、偏差値となって将来現れます。

『実力』=『毎日の積み重ね』です。

1日1日を大切に過ごしていきましょう。


さて、
東京オリンピック。開催の方向ですね。
まだどうなるかってとこですけど。

そういえば、本来は昨年2020年の開催予定だったんですよね…。










今回のオリンピックで私が注目してるのは、
バドミントン男子の桃田賢斗選手です。

日本人で金メダルがほぼ確定の選手って、なかなかいないですよね。
でも、彼が一番それに近いんじゃないかと思います。

とにかく強さが別格なんですよね。
日本人離れした感じの強さ技術
彼のこれまでの人生も、波乱万丈ですごいものがありますが。


オリンピックといえば、
水泳の岩崎恭子選手14歳で金メダルを獲ったのも、衝撃的でしたよね。

陸上100mのカール・ルイス選手も、バリ速かったですよね。

もちろん皆さん、覚えてますよね。
私の中ではつい最近だったと記憶してますよ。

以上
ありがとうございました〜。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

進路と将来の夢

個別指導塾の学習空間 鴻巣西教室、桶川東教室の内藤です。

中学3年生の大多数が部活を引退し、期末テストも終わりに差し掛かる時期かと思います。
今回はそんな新受験生に向けて、仰々しいタイトルではありますが少し進路や将来のお話を。

中学3年生のみなさん、進路や志望校について考え始めてますか?
色々な高校が学校説明会を開催していたり、北辰テストなどで志望校を書くことがあったりと少しずつ意識し始めるころだと思います。
早い人ですと、もう行きたい高校があります!なんて人もいる時期ですかね?

この進路選択ですが、多くの人が『初めて自分で自分の将来への道を選ぶ』ことになると思います。
今までは義務教育で通う学校が決まっていて、習う勉強も同じで・・・といったものでしたが、高校は義務教育ではありません。勉強やスポーツ、自分のやりたいことのために自分の意思で進学するものです。

そんな進路選択ですが、僕が高校受験したときの話を少しばかり・・・。

僕が自分の進路を考えたとき、真っ先に浮かんだのは楽しい高校生活!・・・ではなく、自分が将来なりたい職業についてでした。
当時の僕は青少年ボランティア(ジュニアリーダーと呼ばれるものです)の活動に熱中していて、その当時には既に自分より下の子たちに何かを教えるということにやりがいを感じていました。
だから将来的には先生になりたい、それも今得意な教科をより詳しく学んで担当できる教科をつくりたいなー、くらいまでは考えていました。
当時は英語、数学、理科(化学や運動などの1分野)が比較的得意だったので、その中でも英語を伸ばせる国際高校を1つの目標にしていました。

一方で、それとは別の小さいころからの夢?のようなものもありました。
NHKで放送されているロボコン(高校・大学のロボットコンテスト)や小さいころから見ていたアニメなどの影響で、ロボットを自分の手で作れるような仕事をしてみたい!なんてことも考えていました。
その夢を実現できそうな高校は無いかと探していたら、国立の工業高等専門学校(通称:高専)に出会いました。
当時の自分の学力ではギリギリ届くかどうかの偏差値で、通学にも片道2時間かかるような、普通に考えたら現実的ではない進路でした。
ですが他にはない魅力が高専には詰まっていたので、大変なことを承知のうえで受験を決めました。

幸いなことに公立高校と国立高専は受験日が違ったおかげで、レベルの高い高専にチャレンジして、もしダメでももう一つの目標を目指せる準備を整えたことで、受験に対するモチベーションを落とすことなく、最終的には高専に合格でき、学生生活中にロボットを作ったりプログラムを学んだり、普通の高校では学べないことを沢山勉強することができました。内容が難しくてついていくのがとても大変でしたが・・・汗

そんな学生生活を送った後ですが、今の僕はこうして学習空間の先生として皆さんに指導させていただいています。
ロボット作りたかったんじゃないの?とか、学校の先生じゃないの?と思われるかもしれませんが、たくさんのことを学んでいく中で、やりたいことや夢というものは日々少しずつ変わることもあると思います。僕もそうでした。

早い時期から将来のイメージを持つことはなかなか難しいですが、何か一つ、自分の中に軸になるようなもの、こういうことはできるようになりたい!こういうことをしたい!というものをもって進路を考えると、将来の選択肢、選べる幅が広くなると僕は思っています。

二度はない今日をどう生きるのも自由だから そんな後悔ない人生を

僕の好きな歌の一節を借りて、今回はこのあたりで。

埼玉の塾なら個別指導の学習空間

桶川市の塾なら個別指導の学習空間
鴻巣市の塾なら個別指導の学習空間

YouTubeチャンネル
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら

準備運動の本質?

個別指導の学習空間 入間藤沢教室&学習空間プラスの坂井です!

今年も早半年が過ぎ、1年の折り返しに入ってきていますね。
本当に歳を重ねるごとに1年が早く感じる・・・。

さあ、そんなことはさておき、お恥ずかしながら私は素より生まれて今までほとんど本を読んできませんでした。
マンガでさえも手に取るとそれだけで蕁麻疹が出るんじゃないかと言うくらい本が苦手でした。
ただ、コロナだったり梅雨だったりと、外に出られない日々が続き、なんと!!!ついに先月から本を読み始めてみました!

どんなに夜遅く帰ってきても「1日に最低10分は本を読む」と言う習慣をつけ始めてまだ1ヶ月程度ですが、段々と脳が本を読むことに慣れてきたのか、少しずつではありますが、本を読むペースが早くなったりとか、1日に読める量が増えたりと以前の私では考えられなかった変化が起きているのを私自身感じております。

そんな時ふと、これって運動と同じなのでは?と感じたのです。
運動する前、皆さんは必ず準備運動をしますよね?それと同じ原理で少しずつ脳を慣らしていければ、どんな苦手なことも克服できるのでは?と閃いてしまいました。

そこで例えばこれを勉強に応用するとしたら、
自分の苦手な科目に対してはかなりアレルギー反応を起こしていると思いますが、そこで一度、少しずつでいいのでその科目に触れてみてください。
英語であれば、毎日少し洋楽を聞いてみるとか、社会が苦手なら、毎日1人の偉人の面白エピソードなどを調べてみるなど、何でも簡単なことでいいのです。
恐らく毎日何かしらの形でその科目に触れていれば1ヶ月もすればきっと脳がその準備運動に慣れてきて以前よりは苦手が消えてるはずです。
そして、脳が慣れてきたところで知識を叩き込めればきっと吸収力は何倍もいいはずです。

さあ!これを読んで「確かに」と思ったそこのあなた!思い立ったが吉日です!!
今すぐにでも実践してみましょう!!!

入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間

心・技・体

個別指導塾の学習空間、大宮宮原・埼大通り教室担当の貝塚です!

現在定期テスト期間真っただ中(終わったところもありますね)。このタイミングで勉強を教わるだけでなく、そもそも点数UPに必要なこととして覚えておくとよい内容を書きます。

これはある塾を経営されていらっしゃった方がおっしゃっていたことなのですが、
「成績UPには心・技・体が整っていなければならない。どんなに技を磨いても、心が病んでいてしまったり、体調が悪かったりしたら成績は上がらない。塾で教えられるほとんどが技の部分である。」

私は定期テスト期間になるといつもこの言葉を思い返します。塾である以上わからないものはすべて伝えますし、伝え方も工夫しますし、生徒に合わせて戦略も変えます。それでもなお成績に変化がなかなか出てこないときは、心や体のことを少し考えるようにしています。確かに成績が伸びていく生徒ほどすべてのバランスが整っている気がいたします。

もし成績が伸び病んでいる生徒がいたらぜひ心・技・体のことを考えてみていただければと思います。

埼玉・大宮の塾なら個別指導の学習空間

2021年の折り返し

個別指導塾の学習空間、入間藤沢教室&入間扇台教室の石川です。

本日は期末テスト前の休日講習でした!
私は入間扇台教室の指導を行いましたが、テスト前の追い込みで1つでも多く苦手を克服する生徒がたくさんいました。
嬉しい報告がたくさん聞けるよう、私もギリギリまで粘ってまいります。

気が付けばもうすぐ2021年を折り返しますね。時間がたつのが早く感じます。これは充実している証拠ととらえれば良いでしょうか。

個人的ニュースは、今年の秋に引退する新幹線、E4系MAXが気になって仕方ないです。できればあと1回乗っておきたい!

引退表明しているので、空いている時期を狙うのは難しそうです(>_<)新潟方面に行かれる予定のある方は、MAXと検索してみてください。きっと乗りたくなります! ・・・とここで終わろうとしたところ、本日、左右違う色の靴下(青と青緑?くらいの違い)をはいていることに帰宅後気づいてしまいました(>_<) 朝からずっと指導していたのに、全く気づきませんでした。 (もしかして誰か気づいていましたか?いや~恥ずかしい限りです・・・気づいていた人はこっそり教えてくださいね。) 入間市の塾なら個別指導の学習空間
武蔵藤沢駅周辺の塾なら個別指導の学習空間
学習空間埼玉西部エリアのYouTubeチャンネルはこちら